トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。

2020/04/30

FontStreamで使えるtakumi書痙フォントのWebフォントでも「令和」の合字が使えるようになりました。この機会にtakumi書痙フォントをぜひご検討ください♪(→詳細へ

2020/01/23

作品集に「イラスト(pixiv)」が加わりました! お暇な時にでもどうぞ♪

2019/12/21

長らく準備中状態だった「自作ゲーム」(WWA)をアップしました! PLiCy経由でプレイできます。

2019/11/04

フォントは、最新macOS 10.15(Catalina)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。

2019/06/24

TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もBOOTHの「購入履歴」よりアップデートできます。

To some I hate 湧き立つ憎悪の念と闘う

お昼に食べたのは、マルハニチロが販売している冷凍食品「炙り焼きさばめし」。
鯖は、青魚の中でも保存方法や調理法によって臭みが出やすく、嫌いな人も多いみたいだが、僕は大好き。

とはいえ、既製品として食べるには抵抗があった。
さすがに鯖のいちばん悪い部分が出ないかと不安があったからね。
賭けになるけど、食べてみようと決意し、数日前にスーパーで買ってきた。

鯖の嫌な臭いはほとんどなく、美味しく食べられた。
少しだけ気になった臭いは鯖ではなく、冷凍特有のものかもしれない。
…が、別に腐っているような臭いではなく、食べられないことはなかった。



――例の「宣言」が、段階的にではあるが、解除へと向かいつつある。
段階的な「解除」は妥当だと思うが、その後どう立ち回っていくのかはむしろ何より大事かも。

ちょっと不安なのは、「感染」した際に効果が期待できると言われているワクチンが、すぐに行き渡る状態にあるのか?ということ。
報道を軽く聞いた限りでは、そのワクチンの有効性もはっきりと判っていない感じがするが…。
そんな時期に「解除」して、もし「感染」したら……という懸念はあるね。


その辺の話がどうなるかはさて置き……

僕の方も、一時期怖いくらい落ちていた体重が、程々に増加。
食欲も味覚も回復し、良い方向へと向かってきている。

ただ正直なことを言えば、本調子ではない。
身体面での体調は良くなってきたが、精神面が酷い。

フラッシュバックがとにかくつらいんだよ。
それに伴い、(回数はかなり減ったが)下痢や嘔吐、そして何より突発的な怒り(破壊行為に及びたい衝動)に苦しめられることが多々あるのだ。

破壊行為と言っても、物ではなく、リアルな人。
それは決して無差別ということはなく、特定の、一定以上の恨みを持っている人に対してね。
法律が許すのであれば、その誰かをボコボコにしたいとか殺めたいとかいう気持ちが強まる。
それも物凄くむごい形で…。
絶対に何もやらないけどね


そういう自分の状況を変えていくために、新しい訪問看護ステーションの方が、先程訪問してくれた。
まだ契約を結んでいない最初の段階なので、説明のみ。

だけど、細かい説明とか書類をくれたりとか、丁寧にやってくれた。

前の訪看は、細かい説明はもちろん、書類なんて何もくれなかったからね…。
いかに得体の知れないところにかかっていたか、今になってだけど気付いてゾッとするわ。


僕としては契約したい意思はあるし、そう決める方向でほぼ確定だと思うが、暫時心の準備をしたい。
その旨を、訪問に来てくれた人に伝えておいた。

どうなることやら……。ィヨロシク。


DSC_3631_20200513151045b1f.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント