トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。

2020/04/30

FontStreamで使えるtakumi書痙フォントのWebフォントでも「令和」の合字が使えるようになりました。この機会にtakumi書痙フォントをぜひご検討ください♪(→詳細へ

2020/01/23

作品集に「イラスト(pixiv)」が加わりました! お暇な時にでもどうぞ♪

2019/12/21

長らく準備中状態だった「自作ゲーム」(WWA)をアップしました! PLiCy経由でプレイできます。

2019/11/04

フォントは、最新macOS 10.15(Catalina)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。

2019/06/24

TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もBOOTHの「購入履歴」よりアップデートできます。

Feel those days ゴミと化した紙の説明書

日付が変わったことで、PCの購入手続きを済ませられた。
いろいろ手間取ったけどね…。

国産のそこそこ良い値のPCなので、おまけのグッズみたいなものがいろいろもらえた。
本来は、数千円するものらしいが、(実質)0円だそうで。

その中に、データ移行ソフトみたいなものがあったので、タダということでもらった。
あえてこういうものを使わなくても新しいPCを慣れた環境に戻すことはそんなに時間をかけずにできるけど、あるに越したことはないからね。


その後、新しいPCの到着に備え、説明書とか周辺機器とか……大量にあるモノを整理整頓した。

説明書、ここ10年くらい(もっと短い期間?)でほとんど読まなくなった気がする。
昔はマメに読んでいたんだけどね。
今は説明書を読む前に、ネットで検索してほとんどのことは解決しちゃうし。
説明書も、紙の説明書がかなり減って、公式サイトにPDFが上がっていたりするので、最悪それを見るか、予めDLしておけば良いからね。

電子機器の場合、保証書を残す際にどの商品が判りやすくするためにあえて説明書を一緒に残すんだよ。
だけど改めて見ると、保証期間を余裕で過ぎていることも多々。
その物を既に処分しているケースも。

CD-ROMも……何となく時代を感じるワードになった気がする。
オンラインでDL、それさえも古くなってクラウドとかそういうものでどうにかなるし……。

だから説明書・保証書と、CD-ROMの類いと、多くを捨てた。
たったそれだけの整理整頓に、1時間半くらいかかったぞ(笑)。
こまめにやっておかないと大変だね(;´∀`)


ゴミも減るし、僕のようにデータでなく形のあるもの(主に書類)の管理が苦手な人間からすると、データで多くを管理できる時代は、ありがたい限り。
もちろん、全てそうなるのが良いとは言わないけどね。


以上、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント