トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。

2020/04/30

FontStreamで使えるtakumi書痙フォントのWebフォントでも「令和」の合字が使えるようになりました。この機会にtakumi書痙フォントをぜひご検討ください♪(→詳細へ

2020/01/23

作品集に「イラスト(pixiv)」が加わりました! お暇な時にでもどうぞ♪

2019/12/21

長らく準備中状態だった「自作ゲーム」(WWA)をアップしました! PLiCy経由でプレイできます。

2019/11/04

フォントは、最新macOS 10.15(Catalina)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。

2019/06/24

TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もBOOTHの「購入履歴」よりアップデートできます。

No worries ドラえもん 全世界ののび太に告ぐ

眠れずイライラ。
睡眠薬が効かないのは、いつものこと。

Twitterに日本語や英語で、思いを書き綴っていた。


単にタイムラインでただ独りでツイートするだけでなく、仲良くしている海外の友達にも、DMにて近況を話していた。

ここのところあったつらかったこと、腹が立ったこと、すごく共感してくれて、救われた。
かなり気持ちが楽になったよ…。

その友達とは、僕が英語の勉強を始めた2017年頃からずっと付き合いがある。
だから、何を話したいのかてんでわけわからない英語を披露していた頃の僕を知ってくれているのだ。

言いたいことがよくわかると。
僕のつらい気持ちが痛いほどに伝わってくる、と。
よくそこまで英語上達させたね、と

英語力の向上もそうだが、誰かと繋がりたいとか、自分の気持ちを伝えたいって一心で、よくここまで頑張り続けてこられたと思う。

2017年からずっと友達でいてくれる友達も……本当に感謝している(本人にも伝えた)。
変なカウンセラーとか相談機関とかよりも、こういう身近な友達とか、身近な関係をたくさん作って、たくさん視野を拡げて、自分の居場所を作っていくことが僕には大切なのだと判ってきた。


実はこの頃、英語だけでなく、韓国語にも興味あってね。
英語と比べ、日本語と文法なんかがかなり似通っているそうなので、無理のない程度に勉強を始めてみようかな、と考えている。

日本語・英語・韓国語……3つもマスターできるようになったら格好良いよね。
何より、視野が拡がって、いろんな人と繋がれる可能性ができることが、僕の支えとなる気がしている。


いろいろ悩むところはあるけど、その悩みから自力で脱却していく力をつけていくことがいちばん大事だからね。
気楽に頑張ってみますか…。


ドラえもんからのメッセージも…
 だいじょうぶ。未来は元気だよ。
まだまだ先の未来である22世紀を知るドラえもんだからこそ言える、説得力のあるセリフだね。

このポスター、素晴らしいね。
見た時、涙出たよ。

ネガティブなムードはまだまだ続くだろう。

しかし、そこから脱却するために、前だけ向いて頑張ってくれている人、いろんな人を助けようとしてくれている人……。
そんな人たちの存在を忘れたり、そんな人たちさえも蔑ろにしたりしないよう、僕らももっと前を向かないとね…。


以上、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント