トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。

2020/04/30

FontStreamで使えるtakumi書痙フォントのWebフォントでも「令和」の合字が使えるようになりました。この機会にtakumi書痙フォントをぜひご検討ください♪(→詳細へ

2020/01/23

作品集に「イラスト(pixiv)」が加わりました! お暇な時にでもどうぞ♪

2019/12/21

長らく準備中状態だった「自作ゲーム」(WWA)をアップしました! PLiCy経由でプレイできます。

2019/11/04

フォントは、最新macOS 10.15(Catalina)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。

2019/06/24

TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もBOOTHの「購入履歴」よりアップデートできます。

My Life is Mine 徐々に解けた憎悪の心情

昨晩、いろいろ考えを巡らせていた。
その段階ではまだ気持ちのバランスはそんなに悪くなっていなかったのだが、見事にまたもや負のスパイラルみたいなものに陥ってしまった。

結局、この時間まで眠れず…。

だから、ウォークマンでラジオを聴きながら過ごしている。
地元のFM802というラジオ。
幼い時から聴き馴染みのある放送局なんだよね。



訪看の男のとんでもない裏切り行為、先週からずっと許せずにいたが、徐々にどうでも良くなってきた。
時間薬という奴かな。

でもむしろ、僕自身の強さだと信じたい。
僕は人と違う、でもイタ~イ失敗を多くしてきた分、逆境を乗り切る力も人一倍強いんだよ。


ただ、人間関係においては、今後も苦労していくことだろうと思う…。

コミュニケーション能力なんかは、発達障害者に見えない、と言われることも多いくらい。

でも、人に対して猜疑心が強いこと。
そのくせ信頼できる人がいたら、その人に全幅の信頼を置いてしまうこと。
僕の悪い癖が出て、訪看の男に足元を見られたんだと思う。

自分が悪い…とばかり思いたくないが、そう思うしかないな。
実際、自分の弱さや人への認識の甘さ、距離感の取り方をミスったことが仕向けた結果でもあったから。

それでももちろん、件の訪看の男は許せないけどね。
目の前にその男がいたとして、法律が許すなら、本気で刺していると思う。
実際未だに、「もうどうでも良いや」って気持ちとは裏腹に、殺意しか湧かないっていう闇の気持ちも、僕の胸裏で燻っているからね。


ただ……そんなことばかり考えていても、先に進めないのもまた事実なわけで。
もっと他者に振り回されず、自分のことだけ考えて生きられる人間になりたいな。

自分が楽になるためにも、ほんのわずかでも気楽な生き方を模索していこう。

今回、そう考える転換期になったし、ある意味でこの男に出遭って、嫌な経験・失敗をして良かったのかもしれない。

少しでも良いように考えないとね……。


それだけ書きたかっただけ。ィヨロシク。


DSC_3319_20200424035931e25.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント