トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。

2020/04/30

FontStreamで使えるtakumi書痙フォントのWebフォントでも「令和」の合字が使えるようになりました。この機会にtakumi書痙フォントをぜひご検討ください♪(→詳細へ

2020/01/23

作品集に「イラスト(pixiv)」が加わりました! お暇な時にでもどうぞ♪

2019/12/21

長らく準備中状態だった「自作ゲーム」(WWA)をアップしました! PLiCy経由でプレイできます。

2019/11/04

フォントは、最新macOS 10.15(Catalina)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。

2019/06/24

TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もBOOTHの「購入履歴」よりアップデートできます。

#StayHome to do nothing for me

昨日から始まった在宅ワーク。
始業時間になったら始業報告、終業時間になったら終業報告と業務日報(Excelデータ)の送信。
いずれもメールで完結する。

…当分、僕がやる“業務”は、ただそれだけ(笑)。


この在宅ワーク、緊急事態宣言と同じく、GW前までとのことだが、それまでに終息するのだろうか…。

コロナウイルスが殲滅するのを待っているんじゃないよね?
となれば、そのウイルスに対抗できるワクチンが開発されて、かつそれが罹患した人にすぐ行き渡るほど供給されるようになるのを待つしかない。

だけどそれまで「終息」とみなさなければ……いったいいつになるのか。
GW明けた頃に、嘘のように全てが収まって、いつもの生活に戻っているって可能性は低いだろう。

2021年に延期された五輪に使うお金を、この事態を収束させるために使った方が良い気がするけど…。

何度も言っているように、コロナウイルスそのものより、このウイルスや、それを巡ったデマを含むさまざまな情報を発信したり、煽動されて自分勝手な言動に及んだり…。
そういう人間の醜い一面が垣間見えるのが、何より怖くて仕方ない。



――そしてこんな時期に、北の国のお偉いさんが重篤な状態に陥ったとか、そうじゃないとか…。
この人の場合は、単純に不養生と贅の限りを尽くした生活が祟ったのだろう。

一刻も早い ご冥福 ご快復を、衷心よりお祈りいたします(笑)。


以上、ィヨロシク!!


DSC_9118_20200421175735c45.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント