トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。

2020/04/30

FontStreamで使えるtakumi書痙フォントのWebフォントでも「令和」の合字が使えるようになりました。この機会にtakumi書痙フォントをぜひご検討ください♪(→詳細へ

2020/01/23

作品集に「イラスト(pixiv)」が加わりました! お暇な時にでもどうぞ♪

2019/12/21

長らく準備中状態だった「自作ゲーム」(WWA)をアップしました! PLiCy経由でプレイできます。

2019/11/04

フォントは、最新macOS 10.15(Catalina)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。

2019/06/24

TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もBOOTHの「購入履歴」よりアップデートできます。

Need to get strong! ピンチから始まる挑戦

『力を一つに!ミラクルヒーリング!』
校外学習の最中、出会った大量メガビョーゲンと戦うのどかたち。
しかし、発生から時間が経ったことで、敵はどんどん力を増している…。
のどかたちのプリキュア結成以来、初めての絶体絶命ピンチかも…!?


戦えば戦うほど、着実にプリキュアは強くなっていく…。
だけどプリキュアにやられたメガビョーゲンだって、そのままやられ続けようなんて思うわけないものね。

少なくともメガビョーゲンと互角、理想はメガビョーゲンを常に凌駕するほどプリキュアがもっともっと強くならないと、プリキュアでは「お手当て」できなくなってしまう…か。

現実のリアルな病気や怪我でも、腕の良いお医者さんでも太刀打ちできないことっていくらでもあるよね。
お医者さんだって人間だし、自分の想定しうる、あるいは経験(お手当て)したことのある範疇でしか、どうにも対処のしようがないのだろう。

殴ったり蹴ったりして相手をねじ伏せられるような力を付けていくだけでなく、自分の想像よりも一歩外側を目指す勇気を持つこと。
そう思う気持ち(向上心?)が、人を本当の意味で強くしていくんだね。
今までのプリキュアでも使い古されたようなネタだが、やはりここに帰結するのか。
だけど、何度聞いても胸に沁みる、とても大事なことだと思う。


傷付いたエレメントさんの回復にも、それなりに時間がかかりそう。
プリキュアも精いっぱい頑張ったけど、やはり時間をかけなきゃ傷は癒えないかぁ。

何かまた悪いことが起きる伏線もあったね…。
今回のメガビョーゲン大量発生で大変だったけど、そんなことの比にならないくらいの大事態に発展しそうな予感…。
どうなるかわからないけど、いざって時に備えて、のどかたちは強くなるための研鑽を怠らないようにしないと!


それではみなさん、今日もおだいじに~♥ ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント