トップへ

TKフォントの使用イメージ画像を「購入のご案内」ページに掲載しました。ご購入前の参考にぜひご確認ください♪(→詳細へ

何をもってシューソク?狂いまくる日常生活
2020/04/09 11:50
相も変わらずシューソク(終息か収束かわかんない)が見えぬコロナ騒動。

あえて誰が(何が)悪いかと言うなら……コロナウイルス、というよりも、それに過剰なまでに反応して、他者を思いやれなくなっている傍若無人な醜き人たちかな。

感染リスクなんて、コロナに限った話でもないし、インフルだったり風邪だったり、他の感染症も枚挙に暇がない程あるだろう。
そんなことを気にし出したら、もう1人1室シェルターを与えて、全ての人間関係を隔絶して生きるしかないのだ。


それから……この騒ぎで見えなくなっているだけで、コロナに便乗した犯罪とか、あるいはコロナとは全く関係のない日常生活で起こる事件や事故だって、いつもと変わらず発生しているはず。

でも、今こんな時期だから、あまりニュースにならないよね。
予てから何かしらの犯罪行為を計画していた人にとっては、これほどの好機はないはずだ。

もちろん、それでも警察によって発見されるだろうし、そうなれば服役なり罰金なりは免れない。
それなりに大きなことをやれば、前科だってついてしまうだろう。

だけど、コロナで沸いている今やれば、報道されたり、SNSなどで拡散されたりするリスクが減って、社会的制裁は軽減される可能性があるよね…。
だからって僕は絶対にやらないけどね。僕がやりたいから言っているわけじゃない


騒動の終息(収束)も、何をもって終息(収束)とするか、だよね。
確実に言えることは、ウイルスの殲滅を図ろうなんて考えても、それは無謀だということ。

人間みたいに言葉が通じて、「ちょっと大人しくしていてね~」「宇宙の果てまでイッテQ~!」など言うことを聞いてくれるなら良いけど、そうは行かないよね。
確実に殲滅させるなら、地球を爆発でもさせるしかない。
(でもそうなると僕ら人間も、他の生き物も一巻の終わりだね。笑)

ワクチンが開発され(既にそれっぽいのが発表されているらしい)、たとえ感染してもそれを投与することで高い確率で治療が見込めるようになること…。
そうしたらようやく、ウイルスと上手に付き合いつつ、日常生活が送れるようになるのだ。

そうなるまでは、世間の冷たい目を憚りながら、ひたすら大人しく日常生活を送るしかないだろう。


それに、コロナだコロナだ、感染はコワイ、咳エチケットだ、三密だ、などともっともらしいことを言っているけど、案外みんな普段なら確実に見えている大切なことが見えなくなっている気がする。

そういったことがちっぽけな騒動で見えなくなってしまうのが人間…なのかなぁ。
人間って愚かだ~。怖い~。汚い~。醜い~。きつい~。危険~。だから嫌いだ~~。


以上、ィヨロシク!!


DSC_3151.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント