トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。

2020/04/30

FontStreamで使えるtakumi書痙フォントのWebフォントでも「令和」の合字が使えるようになりました。この機会にtakumi書痙フォントをぜひご検討ください♪(→詳細へ

2020/01/23

作品集に「イラスト(pixiv)」が加わりました! お暇な時にでもどうぞ♪

2019/12/21

長らく準備中状態だった「自作ゲーム」(WWA)をアップしました! PLiCy経由でプレイできます。

2019/11/04

フォントは、最新macOS 10.15(Catalina)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。

2019/06/24

TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もBOOTHの「購入履歴」よりアップデートできます。

I'm positive Positive makes you Positive

いつも漫画などを購入した際に貼り付けているAmazonへのリンクを貼るツール、どうやら終了したようだ…。
後継とされるサービスができていたので、今後はそこを利用する。


未だ出ない「緊急事態宣言」。
これだけいろんな人やもの、サービスなどが麻痺しきっていても、トップにいる連中はそれを認めないんだね。

こういうふうに仕向けたのも、選挙に行かない国民、あるいはよく考えて投票しない国民…なのか。

それはもっともなんだけど、それだけで片付けてしまえば元も子もないわけで。
それだけ達観できているなら、そういう方々は自分にとって都合良く、生きやすいルールが根付いている他国に移り住めば良いのだ。

僕も……他国への移住とかはそれほど現実的でないにしても、一生あの国旗に頭を下げて生き続けられるか、にはちょっと自信がなくなってきた(笑)。
将来のいつ、どうするかは別として、英語なり他の言語なり他国の習慣なり、いろいろなものを得てみることにする。
そのうえで、自分にとって生きやすい方法を考えていこう。僕の人生だからね。



僕は、小さな幸せを見つけられる人間で良かったと、今になって心から思う。

社会に暗い空気が蔓延していたら、小さな幸せを拾い集めてありがたいと思える気持ちでもないと、シンドイだけだもの。

他者や社会に対しての問題提起は大いに結構だが、それと異なり文句ばかりを吐いている人は、おそらくどんなに世の中の景気が良くなっても、大金持ちになって安定を得られても、人間関係に恵まれても、幸せにはなれないと思う。
ありがたいものをいろいろ持っているのに、不幸としか感じられないかわいそうな人、世の中にたくさんいるからね。


……なんて高言している僕も、ネガティブに流されやすいタイプなのだが(笑)。

ネガティブのちからはすごい。
それを考え出したらネガティブしか出てこないもの。面白いくらいにね。

でもポジティブのチカラはもっとすごい。
ポジティブなことを考え続ければ、ポジティブしか生まないからね。

どちらを選んで生きるかは個人の自由だが……考えるまでもないよね。


以上、ィヨロシク!!


DSC_2008.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント