トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。

2020/04/30

FontStreamで使えるtakumi書痙フォントのWebフォントでも「令和」の合字が使えるようになりました。この機会にtakumi書痙フォントをぜひご検討ください♪(→詳細へ

2020/01/23

作品集に「イラスト(pixiv)」が加わりました! お暇な時にでもどうぞ♪

2019/12/21

長らく準備中状態だった「自作ゲーム」(WWA)をアップしました! PLiCy経由でプレイできます。

2019/11/04

フォントは、最新macOS 10.15(Catalina)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。

2019/06/24

TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もBOOTHの「購入履歴」よりアップデートできます。

Still Keroro is on in my heart

今日も会社になど行けるわけがなく、休んだ。

午前中、家族に頼まれて、徒歩10分くらいの距離にある郵便局に荷物を発送しに行った。
いつもならこの程度の距離、この程度の労力、知れているのだが、今日は地獄のようだった。

外は雨がぱらついているし、荷物は重くないし道は平坦だけど、まっすぐ歩くことさえシンドイ状況…。

帰りにコンビニに寄って、サンドイッチを買って帰った。
栄養のバランスを取ることは難しいが、せめて何でも良いので、食べることだけはしておくように、と言われているので…。


重要なこと、些細なこと……いずれにしても、2020年中に予定していることがあったが、どこまで叶うだろうか。
こんな騒動に発展して、ここまでシンドイムードに追いやられるなんて誰も思わなかったものね。



――そんな中で最近、僕の中で再ブームが起きているのが、『ケロロ軍曹』
僕が中学生の頃ハマっていた作品だ。
アニメもリアルタイムで見ていたし、漫画も集めていた。

当時はよくわからなかった部分も多々あったが、今はこの作品の面白さがますますよくわかるようになった。

子供が楽しめるようにもできているけど、どちらかというと大人とか、古いオタクにウケるネタが満載。
社会への批判とか風刺とかも含めて、(一応)大人になった今だからこそわかって面白いと思える要素がたくさん見つかる…。


……そして何より、冬樹くんがかわいい


17巻辺りまで集めていた漫画、確か数年前に処分しちゃった気がする。
カバーデザインが古いバージョンね。
今となっては残しておけば良かったと思う…。

ま、買い直しても知れているが。
ケロロに限らず、子供の頃に楽しんでいた作品を大人になってから見ると、新しい発見があること、よくあるよね。


以上、ィヨロシク!!


DSC_2927.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント