トップへ

対象フォント商品の価格が税抜→税込になるGoToポジティブキャンペーン実施中!(→詳細へ

That could have been worse
2020/03/14 21:35
どこかのAVの会社が、今月中は約200作品を無料で見られるようなサービスを提供すると。

ネガティブムードに負けず、むしろそのムードから少しでも脱却させるために、頑張ってくれている人や会社もある…。
悪い空気感に呑まれるばかりでなく、もっと良いところだけを見て、良いところだけを思い出して楽しく生きないとね。

人間、ネガティブを見つけることは実に上手いんだよ…。
その中でいかにポジティブを見つけられるか?が幸せの秘訣であり、人間だからこそ発揮できる底力でもあると思う。



――今日の昼は3時間くらい昼寝していた。
ここのところまともに眠れなかったので、たっぷり眠れたのは嬉しかった。
いろいろ考え倦んで、心身共に疲れきっていたんだろうな…。

日曜の夕方の絶望感を味わう夢を数回見たぞ。
起きてみて、まだ土曜で良かった~。


そこまで疲れが出た原因のひとつが、昨晩家族が運転する車がバッテリー上がりを起こしてしまったこと。
キーでドアのロックが解除されず、どうにか手動で開けて中に入るも、エンジンもかからなくなっていたんだよね。

僕は運転せず、家族の車に20年くらい乗り続けてきたが、バッテリー上がりのトラブルに遭ったのは初めて。
どうやら車の中の明かりを「DOOR」でなく「ON」にしたまま気付かず車を離れてしまったことが原因だったみたい。


サービスを呼んで、1時間くらいで問題は解決。
特に料金とかは取られず、迅速な対応にひと安心。

幸いだったのは、これが起こったのが自宅(借りているところだけど)の駐車場だったこと。
外出先の商業施設とか、あるいはもっと遠い場所、サービスの方になかなか来てもらえないような場所でトラブルが起きていたら…。
いろいろ考えただけでもゾッとする。

そう考えると、自宅にいた時にこのトラブルに遭遇し、迅速に対応してもらえたことは、不幸中の幸いと見た方が良いし、むしろかなりの天祐と言う他ないと思う。


「悪運は続く」とか、悪いように考えるのは本当に簡単だ。
そういうことを言うのが口癖な人間は、その“悪運”を自ずから探しているわけだからね。
幸運はまるで見つけられないのに、悪運レーダーはバリバリ機能しているのだ。

良いことだけ、とまではいかなくても、ほんの少しでも良いように考える。
それだけで絶対に人生は豊かなものになる。
そこに気付かず終わる人が多くて、かわいそうだな…と思う。


以上、ィヨロシク!!


DSC_2758.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント