トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2020/02/24 00:00

3人揃ってMake cure(your) smile♥

『カワイイ!なりたい!キュアスパークル誕生』
慣れない環境に疲れ、元気をなくしたラテを「平光アニマルクリニック」に連れていくことに。
なんとそこは、のどかのクラスメイト・ひなたの家だった。
診察が終わった頃、外から帰ってきたひなたが連れていたのは、なんと“喋る猫”……!?


平光アニマルクリニック、今後お世話になることが増えそうだね。
プリキュアの仕事に、ラテたちも振り回されることになるだろうから…(笑)。

プリキュアではお約束だけど、ニャトランが喋ることをすぐ受け入れたひなたちゃん。
僕だったら気味が悪いと思うか、逆に面白がってSNSに動画を上げてネタにするかも(酷
ネタにされる前に保護してあげたひなたちゃん、さすが動物病院で育っただけあって動物に優しいな。


陽気なひなたちゃんだけど、目の前のことに囚われて、他のことを忽せにしてしまいがち…という悩みがあるようだ。

僕もそういうところあるからわかるなぁ。
視野が狭いというのか。

良く言えば、「目の前にあることはしっかり見えている」んだけどね。
周りに振り回されず前だけ見据えて歩くポジティブさというのか。

それに、ニャトランのことにしてもプリキュアのことにしてもそうだったけど、先入観とか偏見に囚われずすぐに自分が置かれた状況を受け入れられる点、とても柔軟性があると思うな。
自分のことより他者のことを真っ先に心配するところも…。

陽気さと柔軟性を持ち合わせていて、その一方でちょっとおバカな(抜けている)一面を見せるところ、『日常』のゆっこと被ってカワイク見えた(*´∀`*)

あとは、意識して目に見えていない周りのことを気にするように改善していけば良いんじゃないかな。
ひなたちゃん、僕と一緒に頑張ろう!(笑)


それではみなさん、今日もおだいじに~♥ ィヨロシク!!
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント