トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2019 12/11 (Wed) 17:01

空気の飲み過ぎ?ふと思い出した過去の診断

最近肩や首が凝っていて、少しでも凝りがほぐれないかとよく動かしていた。

しかし、その時に変な力が入ってしまったようで、首の付け根から肩にかけてを痛めてしまった…。
凝り過ぎていたのもあるかもしれないが。

一度痛めてしまうと、なかなか治らないから困るよね…。
いったん首を外して、治るまでその辺に置いておくことができれば良いんだけど(笑)。


胃の調子もずっと悪い。
腸が痛いのは、胃の痛みが響いているからっぽい。

家族にも指摘されたのだが、もしかしたら空気を飲み過ぎているのかも。
中学生の頃(10年以上前)、当時の主治医から「呑気症」と診断されたことがあったから。

ストレスを上手く発散できないと、つい歯を噛み締めてしまう。
その際に空気を飲み過ぎて、最後は放屁やげっぷなどの形で現れる。
割と昔から、そういう症状があったのだ。

それに加えて、逆流性食道炎や過敏性腸症候群の症状かな。
痛みの要素は1つではないと思う。

せめて胃の調子が整ってくれれば、少し楽になりそうなんだけど…。


以上、ィヨロシク!!


DSC_3747_2019121116470389a.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント