トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2019 05/06 (Mon) 02:00

"好き"と"笑顔"でオールOK!?"出る杭"だらけの雨宮家

『笑顔 de パーティ!家族のソンリッサ☆』
えれなの家族は、とっても明るくてメキシカン♪
しかし、弟のとうまだけ表情が違う…?
「普通の家族が良かった!」と言い放ち、家を飛び出してしまう。


とうまの気持ち、よくわかるな。
僕もいろいろと他の家庭と雰囲気の違う家庭で育ったからね。
その上に僕は、中学1年生の時に発達障害の診断を受けている。
今回のとうまのように、何度「もっと普通が良かった!」と嘆き、大人に当たったかわからない。

でも年齢と共に、いろんな人や物に触れた経験が増えていくから、「そもそも“普通”って何なの???」ってなっちゃうんだよね。

特にこの国では、みんな同じように生きること、“出る杭”にならないことが良しとされがちだけど、正直それって面白くないよね。

もしかしたら雨宮家に於いては、他の家族とは大きく異なる考えを持つとうまの方が、余程「変」かもしれない。


でも、違いを受け入れるのは難しい。
「みんなちがって、みんないい。」で片付けられるほど、世の中の人達は違いを受け入れ合える人同士で生きていない。

誰しも、“出る杭”になりうる要素は持っているんだよね。
それはおかしなことじゃないし、むしろ大切にしていかなきゃいけないこと。
そこを互いにわかり合うことが、多様性を謳う上では大切なんじゃないかな。


今回とうまがえれなちゃんに教わったように、「普通が良い。でも、家族みーんな好きだからそれで良い!」。

人の受け入れ難い部分(出る杭)を、「好き」の気持ちで塗り替えられるって素敵だね。
めちゃめちゃ好きな人を、受け入れ難い部分を知ってしまったから嫌いになってしまう…なんて悲しい話が世の中ありふれている中で、とうまの心は澄んでいるな。
雨宮家は本当に良い家庭だと思う。


それでは、今日もキラやば~☆な1日になりますように。ィヨロシク!!
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント