トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
What's New? What's New?
2019.6.24
TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もアップデートできます。
2019.3.30
フォントは、最新macOS 10.14.4(Mojave)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。
2019.2.27
当ブログのURLが変わりました。古いURLからも自動転送される設定にしておりますが、お時間のある時に、ブックマーク等の変更をお願いいたします(新しいURL→ https://slimedaisuki.com/)。
2019.1.11
TKフォントの厳選5書体を★約20%OFF★でご購入頂ける「TKフォントお手頃パック」の販売を開始しました。
2019.04.24(Wed) 00:00

Coming Soon☆とうとう決定 羽衣ララの銀幕デビュー!?

『さよならララ!?映画監督は宇宙人☆』
宇宙から戻ったひかるの前に現れたのは、ひかるが尊敬するアブラハム監督。
彼の融通のおかげで一連のことはバレずに済むも、ララを宇宙法違反で連れて戻るという…。
ララを連れ戻さないため、ひかるは、映画撮影に挑戦する。


アブラハム監督の英語、随分と日本語英語だったね。
まるで日本人の声優さんが演じているような(笑)。

それはさておき、これまた濃い宇宙人が現れたね。
どこかの映画監督のような容貌…。
誰だろう?
僕は映画監督に詳しくないので、ネタだったとしてもわからない(;´∀`)


忍法 羽衣伝説 妖怪スペースウォーズ
これまたシュールなタイトルだね。
演技に厳しい監督が、こんなタイトルでよくOK出したな…。

…あ、でもタイトルを決めたのは、ひかる達でなく監督かな?
さすが、変人の考えることは違う!(褒め言葉)


映画のパート2を撮るためにも、監督にはぜひともまたスタプリに出て欲しいね。
今後も地球にいるのか、宇宙にいったん帰るのか?
よくわからなかったけど、またパート2の撮影もやってもらいたいね。


そしてララちゃん改め「羽衣ララ」ちゃん、次回から学校に通うようだ。
学校に行くには、フルネームがないといろいろ厳しいものね(^_^;)


それでは、今日もキラやば~☆な1日になりますように。ィヨロシク!!
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント