トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
What's New? What's New?
2019.6.24
TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もアップデートできます。
2019.3.30
フォントは、最新macOS 10.14.4(Mojave)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。
2019.2.27
当ブログのURLが変わりました。古いURLからも自動転送される設定にしておりますが、お時間のある時に、ブックマーク等の変更をお願いいたします(新しいURL→ https://slimedaisuki.com/)。
2019.1.11
TKフォントの厳選5書体を★約20%OFF★でご購入頂ける「TKフォントお手頃パック」の販売を開始しました。
2019.03.16(Sat) 16:13

障害特性乗り越えて…変化に耐え抜く 目覚ましい成長

今日のイベント、楽しかった~。



母と引っ越しすることを考えている。

今の家は賃貸マンションの2階にあり、エレベーターはないのに険しい階段。
自宅付近も坂道が多く、脚の悪くなった母にはツライ。

何より驚いたのは、今夏、マンションの管理会社が変わること。
これまでは一応大手の管理下にあったが、全く得体の知れない会社になる(ヒドイ…)。

今の住まいになって、15年以上経つ。
かなり前から引っ越ししようと話していたが、簡単な話じゃないとか僕がまだ精神的に落ち着いていないとかいろいろ話していて、気付けば何年も経っていた。


しかし、こういうことを母と一緒に前向きに考えられるようになったのは、僕の大きな成長。

環境の変化も駄目。環境が変化しなくても駄目。
荒れ狂ってりゃどうにかなる。
だって僕、障害者だもの。
そんなふうに考え、開き直っていた恥ずかしい時期が僕にはあった。

そこから抜け出す決意をして、今年でちょうど10年かな。

実際にするかはわからないけど、引っ越しという大きな環境の変化を受け入れようと思えるようになったのは、本当に僕の成長だと思っている。
厄介な障害を持ちながら、その特性を乗り越えて、よくここまで伸ばしてこられたな、と思う。


…しかし今の住まい、ネットで他の空き家と比べてみると、これでも賃貸の中ではかなり良い方のようだ。
賃貸マンションって結構住みづらい所多いのね、ホント(-_-;)

どこにでも引っ越せば、今より良くなるというわけでなく、むしろ悪くなるかもしれない。
悩ましい所だね。
さぁ、どうしようか~~。



●今日の昼食(サイゼリヤにて)
「イタリアンハンバーグ」にラージライスのセット。

何度か食べたことあるが、僕も歳かな…。
この量でかなり胃が重くなった。
10代の時は腹八分目にも満たなかったのに~。

ちなみにサイゼリヤは、今年の秋頃までに全席禁煙を目指して取り組んでいるそうで、今回食事をした店舗も、最近全席禁煙になったようだ。
分煙化しようが隙間がある限り煙はどこにでも飛んでくるので、助かる~。

 
以上、ィヨロシク!!


DSC_9883.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント