トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
What's New? What's New?
2019.3.30
フォントは、最新macOS 10.14.4(Mojave)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。
2019.3.25
【過去にDLmarketでフォントをご購入頂いた方へ】
2019年6月28日をもって、DLmarketのサービスが終了するそうです。ご自身のPCからフォントファイルを紛失した場合、同日で再ダウンロードサービスが受けられなくなりますので、フォントファイルのバックアップをお願いいたします。

・詳しくは「DLmarket公式サイト」をご覧ください。6月28日までであれば、再ダウンロード依頼ができるようです。
・BOOTHでフォントをご購入頂いている場合、この話は関係ありませんが、何かあった時のために、フォントファイルのバックアップを取っておくことをおすすめします。
2019.2.27
当ブログのURLが変わりました。古いURLからも自動転送される設定にしておりますが、お時間のある時に、ブックマーク等の変更をお願いいたします(新しいURL→ https://slimedaisuki.com/)。
2019.1.11
TKフォントの厳選5書体を★約20%OFF★でご購入頂ける「TKフォントお手頃パック」の販売を開始しました。
2018.12.8
TK-ステルスゴシック』の販売を開始しました。
2018.10.15
よくある質問」ページを再設しました。
2018.9.21
TK-takumiゆとりフォント』の販売を開始しました。
2018.8.28
TK-takumi書痙フォント』の販売を開始しました。
2018.8.27
9月中は、FontStreamで「takumi書痙フォント」のWebフォントが無料で使えます!
2018.8.23
TK-飴鞭ゴシック』の販売を開始しました。
2018.8.20
全てのフリーフォントを公開停止しました。(有料フォント『takumiハイカラフォント』『takumiステンシルフォント』は販売継続中です)
2019.03.05(Tue) 19:18

体罰に残るのはトラウマのみ?虐待発覚 福岡の保育園

明日は啓蟄か。
実際、凄く暖かくなったので、昼間に網戸を開けたままにすることも増えた。
さすがに寒いこともあるけど、外の空気を浴びたくてね。

しかしここから困るのが、洗濯物に紛れての虫の侵入…かな。
ウチには得体の知れない虫が数多く現れるので、困る…。


スイセンの花が枯れ始めたのが、ちょっと悲しいな。

ま、スイセンが枯れたら、今度は桜、その次がツツジ。
栄枯盛衰って、悲しいものだけど、感動もあるね。



――福岡の保育園で虐待が発覚したそうだ。
子供をトイレに連れて行かずに、漏らしたら叱責したり、嘔吐した給食を口に押し込んだり…。
他にも暴言を吐いて、園児をいたぶっていたんだって。


体罰というのは、正しい叱り方ができない大人の「逃げ」でしかないと思うんだよ、僕は。
結局理屈で教えてあげないと、子供は納得しないんだよ。

「~したら叩かれる!」という気持ちが、もう2度とその行為をさせなくなると考える人もいるが、それって単なるトラウマだよね。
賢い大人のやり方じゃないと思う。

当然僕も子供の時、大人に何度も叱られて、時には叩かれたり殴られたりして育ってきた。
しかし、しつけてきてくれた大人には悪いけど、叱ってくれたこと自体はとてもありがたいと思うけど、叩かれたり殴られたりしたことはむしろトラウマになっているし、自分がいつか子供を持った時には絶対にそれはしちゃいけない、したくないと思うようになったからね。

体罰って、凄く簡単なんだよね。
叩けば、殴れば言うことを聞くわけだから。
奴隷同然の扱いだよ。
大人の世界ではすぐに問題視される体罰暴力が、なぜ大人から子供や、子供から子供(いわゆる“いじめ”)の間では問題視されないのかがわからない。

何より体罰なしでは教えられない大人はその程度なんだよ。
自分自身が未熟なんだと、僕は思う。
広い心を持っていれば、あえて手を挙げようとは思わないと、僕は思うな。


以上、ィヨロシク!!


DSC_9400-1.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント