トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2019 02/24 (Sun) 10:00

これぞ真の包容力!!天宮えれな ぬいぐるみさえも救う!?

『チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!』
ひかるはララを連れて学校へ。
そこには、“観星中の太陽”の異名を持つ天宮えれな先輩が!
先日アドバイスをもらったお礼を言うため、2人は彼女のもとへと向かう…。


ひかるに「おはよう」と言われたララちゃんは、「おはよう」と返す。
2人は、ちょっとずつ微笑ましい関係へと近付いているみたいだね。

片方が挨拶をすれば、もう片方は必ず挨拶を返す…。
これだけで充分友達関係なのかも。
挨拶ができない、されても返せない人は、大人でも案外多いからねぇ。

だから挨拶をし合えるひかるもララちゃんは、とても良い子だと思う。
大げさでも何でもなくね。



――明るくて笑顔が絶えないえれな先輩か~。
何だかゆっこみたいだね(笑)。

フワとキュアスターがピンチの時も、えれな先輩は怯えながらも勇気を出して助けてくれた。

「フワがぬいぐるみであるとかどうでも良い。
そんなことよりも、この子をいじめるな!」
そんな意思を持っている所も、やっぱりゆっこっぽいな~。
ゆっこも、なのちゃんがロボであることを察しつつも、深くは触れず、なのちゃんを1人の人間として認めて、優しく接していたからね。

しかし今後、ひかるやララともっと仲良くなっていく中で、明るい彼女にも彼女なりの悩みがあり、それがあらわになっていく…という展開かな?

えれな先輩…好きかも。
ゆっこ同様に、ただ明るいとか笑顔が絶えないとかだけじゃなく、“多様性”を真の意味で理解してくれている。そんな気がするんだよね。

みんなを笑顔にしたい!
それがぬいぐるみとかエイリアンとか関係ない!
そんな雅量があると、えれな先輩からは感じられた。


えれな先輩と別に、もう1人現れたのは、学校一の秀才で、生徒会長、“観星中の月”といわれる香久矢まどか先輩。
この人に関するエピソードは次回放送されるようだね。



そして敵サイドにいたのは、単眼の女の子、アイワーン。

うーん…。好きな人もいるのかな。
単眼はちょっと無理かも。
なかなか攻めたな、制作サイドも(笑)。


それでは、今日もキラやば~☆な1日になりますように。ィヨロシク!!
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント