トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
What's New? What's New?
2019.6.24
TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もアップデートできます。
2019.3.30
フォントは、最新macOS 10.14.4(Mojave)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。
2019.2.27
当ブログのURLが変わりました。古いURLからも自動転送される設定にしておりますが、お時間のある時に、ブックマーク等の変更をお願いいたします(新しいURL→ https://slimedaisuki.com/)。
2019.1.11
TKフォントの厳選5書体を★約20%OFF★でご購入頂ける「TKフォントお手頃パック」の販売を開始しました。
2019.02.23(Sat) 16:54

ストレスコントロールの行き過ぎ?ヤバい病気 発症の兆候

何も始まらないまま1日が終わった。

こういう1日って無駄だとか、もっと有意義に使うべきだとか言う人はいるけど、僕はダラダラと何もせず過ごす1日も大切なものだと思うな。

ただ、できれば寝てばかりでなく、起きて過ごした方が良いのは確かかも。
寝過ぎると余計にだるくなるからね。
起きて自分のやりたいことをやって、もしくは何もせずに過ごすのであれば、十二分に有意義な1日であると言えると思う。



――今の僕は何でもないように見えて、非常に深刻な悩みを抱えている。
このブログでもずっと話していなかったが、この兆候は数ヶ月前からあり、ここにも書かず、ずっと抱え込んで悩んでいた。

母から指摘されているのだが、僕はどうやら解離性同一性障害や統合失調症の気があるみたいなんだよね(これは医者からもそう言われている)。
人格が複数あり、各人格に頻繁に解離していると言われている。

自分で自覚があるとすれば、たまに自分の魂が抜け出たようになり、家の中でいえば天井の辺りから自分を見ているような感覚になって、自分の体に戻れなくなることがある。

しかし実際にはそれだけでなく、いろんな人格に逃げがちのようだ。
自分ではよく解らないけどね。


おそらく原因は、自分を抑え込み過ぎたこと。

いっとき(2~3年前)の僕は、暴言を吐いたり、暴力に訴えかけたりと反社会的とも言える行動を取っていたが、それがいけないことだという認識を持って、自分の中でそういう形でそれまで吐き出してきた怒りや悲しみを全部自分の中で抱え込むようになった。
実際にそれにより、人に迷惑をかけることはほぼなくなったが、自分の中にあるありとあらゆる人や物に対する憎悪や悲しみの気持ちや猜疑心が増して、それらが払拭できなくなり、ついには誰にも話せなくなってしまったのだ。

こういった症状を軽減するための薬はないみたいなので、とりあえず自分の中情を打ち明けられる人を探すことが必要みたい。


相手の心情を顧みず、人に何でも打ち明けられる人が羨ましいね。
僕もそういう人になれれば人に迷惑はかかっても自分が楽だったけど、僕はそうはなれないタチなので、人に話すどころかしょっちゅう相談を受ける立場になっている。
どうも僕は優しく穏やかに見えるそうで、舐められやすいのが損だな、と思う。


以上、ィヨロシク!!


DSC_7629.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント