トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2019 01/06 (Sun) 10:12

大切なもの守る正念場!!囚われたはぐたん…正月の悲劇

『クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな』
正月も、節分も、バレンタインも、ひな祭りも…ずーっと楽しく過ごしたい!
そう願うはな達の前にジョージ・クライが現れ、時を止めてしまった。
いつものように猛オシマイダーを殲滅するも、はぐたんが連れ去られてしまう…。


なんか…。
ジョージ・クライはいろんなことを言っていたけど、あまり頭に入ってこなかった。

ただの根暗なロリコンにしか見えないんだよ(^_^;)
はな達を言いくるめるなら、もう少し慎重に近付かないと…。
未来がどうとか以前に、はなはきっと、クライが放つそもそもの空気感に違和感を覚えていることだろう…。
ホント、「常時暗いジョージ・クライ」だな(笑)。


人間は、夢が1つ叶えば、またその次の夢が生まれる。
それが無限に繰り返され、抱いた夢はいつしか「欲望」へと変わっていく…。

クライの言い分だけど、それはわかる気がするな~。

この欲望と適切に向き合えない人は、どれだけ夢を叶えても、幸せにはなれない。
夢が叶わなくても幸せになれる人もいれば、100の夢が叶っても幸せになれない人もいる。
クライの言っていたように、夢や希望は無限に生まれるものだからね。

「今の自分は幸せだ!!」と自覚しながら生きることが大切なのかもね。

きっとみんなに共通した一番の夢は、「幸せになる」こと。
そのためには、幸せだと自覚できるだけの自信と強さが必要だね。


ただ、僕は「欲望」というものさえも、そんなに悪いものではないと思うんだよ。

夢や希望でなく、欲望だって、生きる動機になる。
人を傷付けさえしなければ、その欲望を馬力にして、活き活きと生きていけば良いんじゃないかな…。


しかしクライ、赤ちゃん(はぐたん)まで巻き込むことはないだろう…。

現実にクライがいたら、生理的に受け付けないかも。

はな達には、こんな気持ち悪い男には負けず、はぐたんを全力で守ってあげて欲しい!な。


以上。今年のプリキュアにもフレフレ!と期待して、ィヨロシク!!

いつもご訪問頂きありがとうございます。
記事をお読みになった後、良ければ↓をクリックして頂けると嬉しいです。

関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント