トップへ

初夢で痛めた背中…ある意味思い出?平成最後の正月
2019/01/02 17:22
また背中をいわしてしまった(ぎっくり背中)。

昨晩、何か悪い夢にうなされて姿勢を急に変えたら、急に背中が痛くなって目覚めた記憶がある。

どんな夢だったか覚えていないけど、初夢でこうなるのか~。
ちょっと想定外だったな。

昨年の秋以降現在まで、こうなるのは3回目くらい。
まだ今年で25になる若さなのに、老体のように脆い…(苦笑)。

なるべく痛めないように、必要以上に動かないようにしているが、動かなさ過ぎても良くないと聞くから、ある程度は動かすようにしている。


こんな調子で、今月中旬の旅行、楽しめるだろうか…。
もちろん、行ったからには精いっぱい楽しむつもりだし、それまでに120%以上のパワーを蓄えておきたいな。

その旅行を心置きなく楽しむためにも、2月に某所に寄稿する原稿のことを、早いうちに終わらせるつもり。



――年末、東京マグニチュード8.0を見終わってから見始めたのが、『琴浦さん』というアニメ作品。
放送当時は全く興味なく、作画から勝手にゆるふわ系アニメと思い込んでいたが、ギャグとシリアスの両極端がこの作品の魅力のようだ。

誰しも多かれ少なかれ人を気にして生きているけど、その人の心の全てがわかったらわかったでしんどいんだろうな。
いろんな人の動向を探ることができる分、自分の中でしかわからないいじめを受けたりもする。

こんな能力を持っていたら最強!生きやすい!
そんなものはないということか。


また、昨日ニンテンドーeショップのウィンターセールで購入したドラクエ7もプレイしている。

3DSで遊んだドラクエシリーズは、PS4版と一緒に出た11と、復刻版(DLソフト)の1・2・3。
しかし、どれもだいぶん後にリリースされたので、3D表示非対応だった。

だから僕は、「7」で初めてドラクエの3D表示を体感した。

DS時代から立体感のあった世界が、本当に手元にあるように見えるって楽しいね。

「8」と比べて極端に安かった理由の1つは、発売時期が古い(2013年頃)からかな。
ま、Wi-Fiを使って楽しめる機能とか特に興味ないので、これで充分だ。

マリベルの走り方がかわいいね。↓


しかし、New2DSLLからNew3DSLLに買い替えたのは大正解だった。

僕が変わっているのかもしれないが、3D表示はやっぱり欲しい。
初期の3DS/3DSLLと違い、ブレ防止機能もあるので、快適に3D表示でゲームを楽しめる。

それでも体調が悪くて快適に楽しめない時は、3D表示をオフにすれば良いからね。
大は小を兼ねるのだ~。


以上、ィヨロシク!!


DSC_8206.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント