トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2018 11/26 (Mon) 17:31

日本も海外も同じ?"I Want to Die"感じた時

トレーナー着て外出したけど、今日は暖かかったので、少し汗ばんだ…。



――ちょっと気持ちの方が追い詰められて、こんなサイト(全部英語表記)を見ていた。
全て読み解けたわけじゃないが、ある程度の内容はわかった…と思う。

- Each day thousands of people are tormented by the thought, I want to die. If you've been having thoughts like this, we want to let you know that you are not alone.
(毎日数千の人々が、「死にたい」という気持ちに苦しめられている。あなたもそういう考えを抱いているならば、私達はあなたに「独りじゃないんだよ」と伝えたい)
- Don't be afraid to tell them if you are suicidal and/or have a suicide plan.
(もしあなたが自殺を考えていたり、それに関する計画を立てていたりしても、私達に相談することを恐れないで)
↑僕の勘で訳したので、合っているかはわからない。

日本でも海外でも、こういう場所に書いていることは同じなんだな。
少し励まされて、気持ちが立て直せた。

英語学習、僕なりのやり方で、僕なりのペースで…なのでどの程度実用的なそれを身に着けられているかはわからないが、楽しめているのでそれで良い。

どんなに多くの知識を得ても、勉強そのものを楽しめなかったり、得た知識を活用できなかったりするようでは本末転倒だと思う。
僕はいろんな所から知識を得ることで、自分が生きていくヒントを模索したいのだ。

学んだ内容をそのままノートに書くような学習でなく、学んだ上で考えたことをノートに書き綴るような学習がしたい…。
そんなことを考えるようになったのは学生時代からかな。


この気持ちを立て直すのには、まだまだ時間がかかるだろう…。
ちゃんと立て直せるかどうかさえも不安なくらいだ。

今回ばかりは…しっかり立ち直れる、という自信が正直あまり持てない。
ショックの方が圧倒的に大きかったから…。


以上、ィヨロシク。


DSC_7993.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント