トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2018 11/18 (Sun) 15:54

ピカブイとの距離大接近!?シリーズはじめてのSwitch

食事をほとんど摂っていない。
おとといの昼食べて、昨日の昼食べて、今日は何も食べていない。

もうほんと食欲が湧かないんだよ…。
精神的に追いやられている時って、拒食か過食かのどちらかに偏るよね。

また、喉の痛みがぶり返してきたので、プロポリスのど飴を舐めている。
相当身体が弱っているみたいだ…。



――昨日自宅に届いたこのゲーム↓。
ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 2

Amazonでは、従来のポケモンシリーズと全然違う!と悪評も目立ったが、僕はとても楽しめた。
最近ネガティブ思考が強く、また悪評が気になったのもあって、

3DSよりもずーっと高精細な画面で、タッチペンでなく指で、ピカチュウに触れられるしね。
SM・USUMでもポケモンと触れ合うことはできたけど、バトルの後とかにその要素があって、何となく取って付けたような感じがあって、あまり好きではなかった。
これまでのシリーズのようにバトルよりも、「ポケモンとの触れ合い」「ポケモンをコレクションする」という要素を表に出した作品に思えた。

それに、僕は厳選とかしないからね。
やってみたこともあったけど、この作業ゲー的な空気感は、僕には合わなかった…。
予めアナウンスされていたように、ポケモンとの触れ合いや、ポケモンをコレクションすることを楽しみたい人や、Pokémon GOを楽しく遊んでいる人にはおすすめできる作品だと思う。


来年に同じくSwitchで出る予定の完全新作はどうなるのかな…?
もうピカブイのような路線で攻めるのか、従来のバトル重視のポケモンに戻るのか。

どちらにしても、今から楽しみだね。


以上、ィヨロシク。
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント