トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
What's New? What's New?
2019.3.30
フォントは、最新macOS 10.14.4(Mojave)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。
2019.3.25
【過去にDLmarketでフォントをご購入頂いた方へ】
2019年6月28日をもって、DLmarketのサービスが終了するそうです。ご自身のPCからフォントファイルを紛失した場合、同日で再ダウンロードサービスが受けられなくなりますので、フォントファイルのバックアップをお願いいたします。

・詳しくは「DLmarket公式サイト」をご覧ください。6月28日までであれば、再ダウンロード依頼ができるようです。
・BOOTHでフォントをご購入頂いている場合、この話は関係ありませんが、何かあった時のために、フォントファイルのバックアップを取っておくことをおすすめします。
2019.2.27
当ブログのURLが変わりました。古いURLからも自動転送される設定にしておりますが、お時間のある時に、ブックマーク等の変更をお願いいたします(新しいURL→ https://slimedaisuki.com/)。
2019.1.11
TKフォントの厳選5書体を★約20%OFF★でご購入頂ける「TKフォントお手頃パック」の販売を開始しました。
2018.12.8
TK-ステルスゴシック』の販売を開始しました。
2018.10.15
よくある質問」ページを再設しました。
2018.9.21
TK-takumiゆとりフォント』の販売を開始しました。
2018.8.28
TK-takumi書痙フォント』の販売を開始しました。
2018.8.27
9月中は、FontStreamで「takumi書痙フォント」のWebフォントが無料で使えます!
2018.8.23
TK-飴鞭ゴシック』の販売を開始しました。
2018.8.20
全てのフリーフォントを公開停止しました。(有料フォント『takumiハイカラフォント』『takumiステンシルフォント』は販売継続中です)
2018.10.07(Sun) 08:58

出産、子育て…母は偉大!さあやの1日お仕事体験!!

『命の輝き! さあやはお医者さん?』
さあやは新作ドラマでお医者さん役に大抜擢!
そこで、内富士先生に話を聞いてみることに。
お仕事体験を通してさあやは、母親の出産の大変さを知る…。


普通、そんな簡単に現場の見学やお仕事体験なんてさせてもらえないよね(^_^;)
内富士先生、さあやちゃん達に信頼あるんだなぁ。


ルールーちゃんが言っていたように、僕も、まだ見えない赤ちゃんをどうして愛しく思えるのか、よくわからない。

たぶんそれは、男性は一生気付くことがないんだと思う。
男性は女性と違い、母親の母性と違う、責任感で子供を育てる、っていうからね。

ウチも僕が小学2年の時に両親が離婚しているけど、母親の元を選んだ。
やっぱりお互いに愛情が深いのは母親だものね。


ちなみに僕も、帝王切開で生まれてきた。
頭も体もでかかったから、出てこられなかったんだよね(~_~;)
母には迷惑かけたな、と思う…。

出産って、時には命を落とすこともあるという。

また、出産時の痛みも、男性が経験すれば死んでしまうといわれている。

そんな困難を乗り越えて子供を生む女性は本当に偉大だと思う。
子供を産むこと自体が大変なのに、それを乗り越えてもゴールじゃなくむしろスタートで、そこからの子育ても大変だからね。

僕も母を大切にしなきゃ…。


さあやちゃんも、大人になったら、いつか結婚して子供を産むのかな?
さあやちゃんは、わからないことはわからないままにせず、何でも調べて知ろうとして、とても賢い子だ。

ただ、今回ぶち当たったように、ネットで検索してもわからないことは、世の中にいくらでもある。
昨年話題になったような“フェイクニュース”も、世の中には溢れているからね。

さあやちゃんは、より賢くなるために、調べることだけでなく、「正しい情報を判別する」力を身に着けていって欲しいな。

調べたことよりも、自分の経験が何より力になるんだよね。
だからさあやちゃんには、これから先も恐れず、いろんなことに挑戦して、経験していって欲しいと思う。


最後のあやちゃんの、「さあや先生」って響きがとても良かったね。

医者って大変な仕事だろうけど(医者に限った話じゃないか)、“先生”と呼んでもらえたり、治療や手術に成功して、「ありがとう」と言ってもらえたり…。
その一瞬があるから頑張れるんだろうな。
素敵なお仕事だと思う。


以上。次回にもフレフレ!と期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント