トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2018 09/23 (Sun) 22:45

現代人にはムズカシイ?"何もしない"ことをしてみる

今日は家族で、上映中の映画『プーと大人になった僕』を見てきた。
ネタバレしない程度に感想を述べる。

凄く今の日本人に問いかけるメッセージ性の強い作品だなぁと思った。
汲々と働くばかりで、それだけが現実だと思い込んでいて、家族とか友達とか、もっと大切な現実が見えていない人には、ぜひ見て欲しいと思った。

現実を知らない子供が見ても、現実をよく知っている大人が見ても楽しめる作品だね。

僕も思いっきり、「何もしない」ことをしてみよう。
この頭はアレコレ無駄に考え過ぎていて、疲労困憊なんだよな。

現実世界では、夢の世界に逃げることが怠惰だとか考えられがちな傾向があるけど、それも大事なのかも。
そこにいればリフレッシュできるし、新しい発想が生まれて、現実世界でも活用できるかもしれないし、悪いことばかりじゃないんだろうな。


当初は字幕で見る予定だったが、夜遅くしかやっていないようで、吹き替えで見ることにした。
ファミリーで見ることを想定しているのかな?
子供は字幕を見ても、漢字とか読めないだろうし。


帰りに、マクドに寄って最近「おてごろマック」のメニューに加わったマクポを食べた。

…うん。
ソースは凄くスパイシーで美味しかったし、ベーコンも思っていたよりは厚みがあったけど、メインのパティが残念ね。
マクドはポークパティをもっと美味しくして欲しいな。

あと、店員がとんでもなくドン臭くて、ディスプレイに番号が表示されて呼ばれたからカウンターに行ったのに、(まだ商品がお盆の上に揃っていないから)お待ちください、と言われるし、商品がようやく揃ったと思ったら、コーヒーのミルクもシロップも付け忘れるし…。

こんなドン臭い店員でも客商売が成り立つのね。
と思えば、頑張る人はクレーマーからストレスを受けて病んだり、辞めたり…。

ま、ある意味日本という国で客商売をやるなら、図太い人の方が向いているのだろうけどね。
もっと従業員が伸び伸び働ける職場が実現すれば、自ずと店員の質も上がりそうな気がするけど、今の日本にそんなことを求めるのは酷か(苦笑)。

その店員のことで変に頭に血が上って、今も頭がフラフラしている…。

もっと僕もアホになれれば、楽になれるのだろうけど。

僕は今日見たプーさんみたいに考えるのが下手だけど、プーさんと違ってまともに考えられもしない癖に考え過ぎてしまう傾向があるのが損だな、と思う。


●映画の帰りに買いに行ったゲーム
ぷよぷよ(TM)テトリス(R)S - Switch
セガゲームス (2017-03-03)
売り上げランキング: 469

今の所、Switchで持っているゲーム作品は、今日買ったコレ↑とスターアライズ(カービィ)のみ。

Switchのソフト、電気屋で見ていたけど少ないね(^_^;)
まだまだこれから増えていくのだと思うけど。


以上、ィヨロシク!!


DSC_5828.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント