トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2018 09/03 (Mon) 19:56

教科書も時に残酷?避けられない"死"の運命

今日はセブン-イレブンでおにぎりほぼ全品100円セールをやっていた。

せっかくの機会なので、普段買えない高めのおにぎりを2つ買った。
「真鯛塩焼き」と、「炭火焼牛カルビ」。

真鯛塩焼きは具材がやたら少ない(~_~;)
高価な具材だからか知らないが、それなりの値段に設定するならもう少し多く入れて欲しかった。

しかし、炭火焼牛カルビは、「具たっぷり!」と書いてあっただけあって、たくさん具材が入っていて美味しかった。

でも僕の中での2つの“最強おにぎり”は、海老マヨとツナマヨだな。
セブンのおにぎりを買うなら、この2つは絶対に譲れない。


帰りにはカラオケに寄った。
もちろん、おひとり様でね(笑)。

1人だと、気兼ねなく歌えて良いや。

ただもう少し、歌う曲を決めて行った方が良かったかな。
行ってから何歌おうか迷っていたから(^_^;)



――サザエさんで長年に渡り「フネ」役をやっていた、麻生美代子さんがとうとう亡くなった。

もう高齢だったからね。
それにしても残念だ。


なーんか今年は惜しい人が次々亡くなる気がするなぁ。

「命あるものは、いつか必ずほろびる運命にあります」

小学生の頃に使っていた教科書に書いていた言葉。
どういう所に書いてあったかとか、細かいことは覚えていないけど、確か国語の教科書だったと思う。

誰もが知っている当たり前のことだけど、こういうふうに言われるとなんかむごい(苦笑)。


以上、ィヨロシク!!


DSC_6867.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント