トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
What's New? What's New?
2019.6.24
TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もアップデートできます。
2019.3.30
フォントは、最新macOS 10.14.4(Mojave)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。
2019.2.27
当ブログのURLが変わりました。古いURLからも自動転送される設定にしておりますが、お時間のある時に、ブックマーク等の変更をお願いいたします(新しいURL→ https://slimedaisuki.com/)。
2019.1.11
TKフォントの厳選5書体を★約20%OFF★でご購入頂ける「TKフォントお手頃パック」の販売を開始しました。
2018.09.01(Sat) 20:00

【自作フォント使用例】いじめた者勝ち社会?加害者に制裁を!

台風が来ているからか(またかよ…)、気温が低く、比較的涼しい。



――夕方、テレビの特集でいじめられて自殺した女の子の話をやっていた。

ほんと、子供というのは弱い立場だ、と思う…。
一番社会的に守られていないのは子供だよね。

大人であれば、いじめにあってもどこかに訴えたり、相談したりできるけど、子供はなかなかそうは行かない。
そういうことをするにしても、結局周りの大人に頼まなきゃいけなくて、周りの大人次第になる。

もっと「いじめた」人間(加害者)に、社会的制裁を加えなきゃいけないと思う。
いじめられた人ばかりが落ちぶれて、誰からも救ってもらえなくて…。
そんな社会はどうかと思うね。


そしてそんな苦しい環境でも、大人は「子供に戻りたい」のかね。
懐かしさと、「思い出補正」だけで、安易にそう考えるべきではないと思う。

むしろ大人になってからが自由なのにね。
“責任”というものは背負わなきゃいけないけど、言い換えれば、責任さえ背負えば自由に生きて良いのだ。
まどマギの杏子ちゃんが言っていたような、「自業自得の人生」が、大人になって初めて実現する。
子供の時は決して、そういう生き方は叶わないからね。


●僕のフォント(TK-takumi書痙フォント)を使っているWebサイト(→こちら
本棚散歩_takumi書痙フォント
Webフォントサービス「FONTstream」の「フォントメドレー」にて、今月中だけTK-takumi書痙フォントのWebフォントが無料で使えます。
良かったら試しに使ってみてね~~。


以上、ィヨロシク!!


DSC_7941.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント