トップへ

甘く見たのが大きな間違い!?放置状態だった障害
2018/06/28 17:06
先日行ったカラオケ。
1人で1時間いて、ドリンク飲み放題付きでたったの240円。

これにはビックリした。
1人カラオケなど未経験な僕は、その倍かそれ以上かかることは覚悟していたが…。
これなら、そんな気分の日は気軽に行けるね♪



この6月は本当に、ショックな出来事が重なったよ。
僕の誕生月なのにね(笑)。

あまり心の整理がつかず、今日も調子は良くなかった。


ただ、ひとつわかったことがあった。
僕をこれだけ苦しめているものは、ASDとか高機能自閉症の症状ではなく、社会不安障害(SAD)の症状である、ということだ。

社会不安障害自体は、だいたい中学生の頃には診断を受けていたものの、ちゃんと向き合えていなかった。
正直甘く見ていたのと、どうしようもなかったっていうのがあってね。

この障害を甘く見たのは大きな間違いだった…。
自分がその診断を受けてから、悩みや恐怖にぶち当たって、それは誰にでもあることだ、と思ったことにも、決して当たり前ではないことがたくさんあるみたいだ。


その悩みのひとつに、“排尿恐怖”がある。

男性の場合、立ちションすることが多いけど、その時とか、後ろに人が待っていたりすると、「早くしなきゃ!」ということで焦りを覚えてしまい、なかなか出なくなってしまうのだ。
緊張感の少ない家でする時や、外でも個室でする時は、そういった症状はそれほど出ない。

この症状がここ1ヶ月くらい、いや増して酷くなっている。
たぶん、新生活にまだ馴染めていない不安もあるのだろうけど…。

全く尿が出ないというわけではないものの、すぐに用を足せないのは困りものだ。


いろんな悩みはあるけど、ひとつずつ、クリアにしていくしかないか。


以上、ィヨロシク!!


DSC_7589.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント