トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2018 06/17 (Sun) 08:58

ふたりはプリキュア!奇跡を起こす2つのハート!!

『キュアマシェリとキュアアムール!フレフレ!愛のプリキュア!』
ルールーとえみるは、「2人でプリキュアになる!」と決意する。
しかし、プリハートが残り1つしかない!
そんな中、えみるは兄と仲直りし、ルールーとライブに行くことに――。


えみるちゃんとルールーちゃん、凸凹コンビだったはずが、なかなか良い仲になってきたじゃん(*´∀`*)
えみるちゃんはかなり突っ走りながらも、ルールーちゃんは人としての感情というものがまだわからない所がありながらも、互いを理解し合っている。
とても素敵なコンビだと思う。

一緒にプリキュアになれて良かったね。僕もホッとした。(親かよ)
もうプリキュアは、えみるちゃんとルールーちゃんの2人で良いんじゃないか?
ふたりはプリキュア!」ということで…(笑)。


はなは皆のために、夜空の下、流れ星にお願いしていたら、そのまま眠ってしまったという。
だから風邪を引いちゃった…と。

はなって、まっすぐなのは良いけど、ちょっとドン臭い所もあるよね(^_^;)
そこが彼女らしさでもあるんだけど…。


えみるちゃんのお兄さんも、ようやく彼女の夢を認めてくれた。
気難しそうな人だけど、彼なりにえみるちゃんの夢を受け止めてあげたいって気持ちがあったのかな。

夢を叶えようとする気持ちを阻害するものは、案外身近にあったりする。
だけど夢を叶えるためには、それと向き合うことも必要になる。
えみるちゃんはそんなお兄さんと、しっかり向き合ったから、夢にまた一歩近付けたね。


一方で、パップルさんはもう後がない…。
今作は、これまでの敵と違い、敵の組織がブラック企業という所がね。
そういう所が、妙に現実じみてて、普通に怖くもある(;´∀`)


以上。次回にもフレフレ!と期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント