トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2018 06/10 (Sun) 00:00

#06 パッケージ購入?ダウンロード購入?

有料のフォントを手に入れる場合、大きく分けて2つの購入方法がある。1つは、100書体、200書体…と言った多くのフォントを安く購入できるパッケージ購入、もう1つは、必要なフォントのみを1書体から購入できるダウンロード購入だ。今回は、その2つの良い点と悪い点を僕なりに解説していく。必要なフォントをどういう手段で手に入れれば良いか迷っている人の参考ともなれば幸いだ。(なお、他に契約したフォントベンダーのフォントを、契約した期間は新書体も追加料金なしで全て使える年間ライセンス販売方式というのもあるが、ここでは割愛する)

まず、パッケージ購入の場合、数多くのフォントが1書体当たり数十円~数百円で使える、というメリットが挙げられる。例えば、1万円で200書体を収録したパッケージ購入の場合、単純計算で、1書体当たり50円程度で使えてしまうのだ。フォントというのは単価が高いので、1書体ずつ購入すれば数千円~数万円するのが当たり前の世界だし、とりあえずいろいろな種類のフォントがたくさん欲しい、という人であれば、パッケージ購入を選べば間違いないだろう。また、中には特定のパッケージにしか収録されておらず、ダウンロード購入はできないフォントもあるから、そういうフォントを見つけた時は、そのフォントを手に入れるためにパッケージ購入するのも良いかもしれない。
しかし、多くのフォントをパッケージで購入しても、実際に使おうと思うと使うフォントは限られてくることも多い。パッケージ購入されているフォントって、正直、質のそれほど高くないフォントの寄せ集め…とも思えるようなラインナップだったりもするんだよね。僕だったら、その中に自分の気に入るフォントがいくつかあって、それを目当てにパッケージごと購入していたりする。そうなると結局、それほど安くはつかない、ということもあるのだ。(それでもダウンロード購入に比べれば安くつくんだけどね)

ではダウンロード購入はどうだろうか。このメリットは、必要なフォントだけを購入でき、ダウンロード販売サイトからダウンロード・インストールして、すぐに使える、ということだろう。仕事や趣味で特定のフォントだけが必要になった人や、特に多くのフォントを必要としていない人向きの購入方法だ。また、ダウンロード購入は、パッケージ購入と比べて選べるフォントが数多くある、というメリットも挙げられる。ダウンロード販売サイトには、プロの方も使用するような高品質なフォントも(価格は高いけど)多数販売されているので、個人でも財布と相談してそういったフォントを購入することもできる。
ただ、既に自分が使用しているアプリにバンドルされているフォントや、購入済みのパッケージフォントなどに収録されているフォントを購入してしまうミスをしてしまわないよう、購入前によく確認しておかないといけない。Winユーザーであれば、Officeソフトや年賀状ソフトをインストールすればすぐ使えるようなフォントも、ダウンロード販売サイトでは(なぜか)割と高値で販売されていたりするので、フォント初心者の方は注意して欲しい。
また、先述したようにフォントは単価が高いので、1書体ごとの購入は非常に高くつく。当然データだから返品もできないので、ダウンロード購入時はかなり慎重になった方が良いと思う。購入後はフォントファイルのバックアップを忘れないようにね。

最後に、パッケージ購入・ダウンロード購入をする際に、参考にできるであろうサイトをまとめておく。たぶんこの辺りのサイトを見れば、現在購入できるフォントのだいたいの情報は得られるだろう。皆さんのフォント購入時の参考になれば幸いだ。

●ダイナコムウェア
20年以上パッケージフォントの販売を続けている老舗。『TypeMuseum』には、ゴシック、明朝、POP、筆書…など、様々なフォントが取り揃えられている。とにかくいろんなフォントを押さえておきたいならココ。
https://www.dynacw.co.jp/netshop/netshop_package.aspx

●フォント・アライアンス・ネットワーク
『FONT×FAN』をはじめとしたフォントパッケージには、ダイナフォントとはひと味違う、個性豊かなフォントが収録されている。しかしちょっと癖のあるフォントが多いので、好みは分かれるかも。
http://www.fontalliance.com/

●DLmarket(ダウンロード販売サイト)
ダウンロード保証制度があり、会員登録してフォントを購入後、申請すれば、購入したフォントを後から何度でも再ダウンロードできる。
https://www.dlmarket.jp/

●デザインポケット(ダウンロード販売サイト)
DLmarketと違い、購入したフォントのダウンロード回数・期間は決まっているので、購入後はフォントファイルのバックアップをお忘れなく!
http://designpocket.jp/

●Font Garage(ダウンロード販売サイト)
デザインポケットと同じく、フォントファイルのバックアップをお忘れなく!
http://font.designers-garage.jp/

それでは、来月の記事をお楽しみに。ィヨロシク!!

関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント