トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2018 05/27 (Sun) 17:02

【自作フォント使用例】愛情 #とは 理想に近付け一歩でも

今朝はプリキュアなど見る気になれず、ずっと寝ていた。

ちょっとしたきっかけで、母と喧嘩してね。
顔どつかれて、胸ぐら掴まれた(笑)。


なんか……どうやら僕は、母の理想とする愛情に応えられていないようだ。

母は、虐待されて育ってきた。
そこで受けた傷は、今でも癒えない。

僕なりに、祖父母が傷付けてきた母の傷を癒やそうと、その埋め合わせをしようと、必死になってきた。

しかし、現実に求められるのは、「母を理解しろ」ということばかり。
僕が必死になって、僕なりに母を理解しようとしていることは、どうやら伝わらないようです。

親子関係も含め、人間関係というのは難しい……。

こんなこと繰り返していたら病気になるわ。


●僕のフォント(飴鞭ゴシック)を使っているアニメ本編
こみっくがーるず-飴鞭
アニメ『こみっくがーるず』の第8話より。
3~4話まで見ていたが、アニメの雰囲気が僕には合わず、見るのをやめてしまった。

そうしたら、友達がこの使用例を教えてくれた。
自分に合わないアニメでも、見続けていたらいたで、こういう良いこともあったんだな。


以上、ィヨロシク。


DSC_6396.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント