トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2018 05/20 (Sun) 09:23

感情芽生えた最中のピンチ!!明かされたルールーの秘密!?

『みんなのカリスマ!?ほまれ師匠はつらいよ』
クラスメイトのあきが、ほまれに弟子入り志願!
一方でじゅんなは、弟子入りに反対する。
仲の悪い2人を、ほまれは心配して落ち込んでしまう――。


ほまれちゃんが“師匠”か~。
もともと不良で、チャラさも見えるけど、根はしっかりしているものね。
ほまれちゃんも、そう呼ばれて満更でもない感じ?

あきとじゅんなの不仲な様子を見て、ほまれちゃんも落ち込んでいた。
ほまれちゃん、割と周りの環境に振り回されやすいのかな?

でも、わかる気がする。
ギスギスした関係でいる人達が近くにいると、たとえ自分のことではなくても、元気出ないよね。
そうしてトゲパワーはどんどん増えていく…。
怖いものだね。人間の負の感情というのは。

ほまれちゃんも、あまり気にし過ぎないようにしないと、しんどくなっちゃうよ~。
苦労して生きてきた子なだけに、感受性豊かだし、見ていて心配になる。


ルールーちゃんも相変わらず、冷めきっているけど、彼女なりにほまれちゃんのことを心配していたね。
もしかしたら…なんて思っていたけど、まさか彼女が人間でなく、ロボットだったとはね…。

だけど、遅疑するほまれちゃんに、ルールーちゃんが「行きなさい!」と声を上げて一言。
これは格好良かったなぁ(*´∀`*)
パップルさんはご立腹だったけど(笑)。
ルールーちゃんは機械ではあったけど、ほまれちゃん達と接しているうちに、人間としての感情が芽生えてきていたんだな。


しかしここまでの展開で、ひとつだけ不満を言うなら、ルールーちゃんが敵キャラだった頃に、あまり「敵キャラとしての」彼女の活躍が描かれなかったのがちょっと残念かな。
敵としてのルールーちゃんも、もっと見てみたかった。


そして壊されちゃったルールーちゃん、どうなっちゃうんだろう…。
無事でいて欲しいな。

人間ではなかったけど、彼女なりに正義の心が芽生えていた。
無理はあるだろうけど、ルールーちゃんにも、プリキュアになれるチャンスを与えてあげて欲しい…。


――しかしパップルさんの制服姿は…ちょっときついものがあったぞ(^_^;)


以上。次回にもフレフレ!と期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント