トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2018 05/13 (Sun) 08:59

ルールーに感情の萌芽!?性格真逆の凸凹コンビ誕生!!

『迷コンビ…?えみるとルールーのとある一日』
野乃家の皆の代わりに、ルールーがスーパーに特売の卵を買いに行くことに。
道中現れたのは、以前はな達がハイキングに行った時に出会ったえみるだった!
性格正反対の凸凹コンビが、仲良く(?)1日を過ごす――。


ルールーちゃん、まさか自分から行くとはね…。
淡々としていて冷たく見えるけど、案外感情が芽生えてきているんじゃないか?
ちょっとズレているけど、彼女なりの感情がね。

相変わらずえみるちゃんの心配性は変わっていないね。
彼女の絶妙なテンションの高さと、クールなルールーちゃんと…。
あまり波長が合っていないような。

でも、案外えみるちゃんのような子が自宅では病んでいたりして、それを隠すためのハイテンションだったり…。
一方で、ルールーちゃんのような子には、クーデレ気質があったりね。

ま、ルールーちゃんの場合は、デレ…というのはないけどね。
でも、いつかそうなりそうな気がする。

えみるちゃんが奏でた音楽を通じて、少しルールーちゃんの心に揺らぎがあったね。
ちょっとズレてはいるけど、えみるちゃんのお兄さんがギターをやることに否定的だった時、ルールーちゃんなりに怒ってえみるちゃんをかばっていた。

音楽とか絵画とか、芸術的なものを通じてなら、ルールーちゃんの心の中に、人間らしい感情を養い育てていくこともできるかも!?(゚Д゚)
アートのチカラは偉大だよ~。
僕も一応芸大を出ていたからわかる(`・ω・´)(なのに絵が全然描けないフレンズ)


それにしてもえみるちゃんのテンションって、明石家さんまや松岡修造を思い起こさせるようなものがあるよね(^_^;)
ADHDっぽいような気もする…。

えみるちゃんの両親もね。
彼女も、変わった両親を持って恥ずかしそうだから、彼女の両親は相当狂っているよね…。
えみるちゃんがこういうテンションになったのは、両親の影響だったのか~。

えみるちゃんの両親も、えみるちゃんのように、事あるごとに石橋を叩いて渡るタイプなのかな?
それはえみるちゃんだけのものか…? どうなのだろう。

しかし、えみるちゃんのお兄さんは、好きになれないね。
「女の子だから」「この家の子だから」そういうふうに言う人はちょっと…ね。
知識ばかり身に付けて、人間らしい感情を得ていないのは、ルールーちゃんよりもこの人ではないのか?


人を助けるために、危険をも顧みず、前へと踏み出すえみるちゃんの勇気…。
プリキュアにはなれなくても、プリキュアと同じくらい、大切なものを持ち合わせていると思う。

プリンセスプリキュアの七瀬ゆいちゃんみたいに、えみるちゃんはあくまでプリキュアではなく、傍観者になるのかな。
ちょっと寂しいけど…ま、それも大切な役目だろう。


それから、はぐたんが初めて、ほまれちゃんとさあやちゃんの名前を口にした!
いつまでも赤ちゃんに見えるはぐたんも、成長しているんだね~。
あまり現実世界で赤ちゃんとか興味ない僕も、はぐたんの成長は夢中で見ていたくなってしまう(*´ω`*)


以上。次回にもフレフレと期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント