トップへ

NEWブログ内での自作フォントの価格表示を今までの税抜から「税込」表示に変更いたしました。BOOTHでの価格表示(以前からずっと税込表示)と同等になっただけですので、ご購入時の価格には一切変更ありません。今後ともよろしくお願いいたします。

まだまだ遠過ぎる!?幼き日に見た大人の像
2018/02/19 15:11
最近どうも頭の中に余裕がない。
なーんか無駄にいろんなことを考えているんだよね。

でもそれは言い換えれば、いろんなことを考えられるくらい心にゆとりが出てきたのだろう。

洗濯物もよく乾くくらいに暖かくなってきた。
12~1月は、前の晩に干して、翌日の夕方になっても半分くらいの洗濯物は乾かなかったが、今は同じ時間に干せば翌日の昼過ぎにはほぼ乾いている。



――最近よく頭の中を流れる歌。

もし自信をなくして くじけそうになったら
いいことだけ いいことだけ 思いだせ
(ドリーミング『アンパンマンたいそう』より)

この歌よくできているよね。
子供が聴く歌だと思ってバカにしてしまうけど、大人になってもそれができない人がたくさんいる…。
僕ももちろん例外ではない。

子供のうちにこういう歌に触れて、幼いうちはその歌詞の意味がわからなくても、いつかふっと思い出して、わかる時がくるように作っていたんだろうな。
だからこそ、0歳でも100歳でも、簡単な表現で、本当に誰もが理解できるようなメッセージ性のあるものが必要になるのだろう。

今は亡き、やなせたかし先生、偉大だ~!!


子供の頃は、早く大人になりたいな~って思っていたけど、気付いたら僕は大人になっていた。
23歳前後の若さで、既に立派に(何をもって?)なっている人もたくさんいる。

子供の時って、“大人”という存在が物凄く大きく見えるよね。
高校生や大学生なんて、中高年の人からすればガキなんだけど、幼い時はめちゃめちゃ大人に見えていた。
だから20代なんて…どんだけ立派やねんと。

だけどそう思っていた僕自身が、もう20代半ばだ。
今は30代、40代の人が立派に見えるけど…。
でもまた気付けば僕もそこにいた、という展開がくるのか(^_^;)
しっかり生きていかないとな~。

…とはいえ、うーん…。
子供の頃憧れていたような大人には、なかなかなれないね。


以上、ィヨロシク!!


DSC_1651.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント