トップへ

NEW販売中のTKフォントすべてを単体購入時の30%OFFで購入できる「TKフォントコンプリートパック」の販売を開始しました!(→詳しくはこちら

NEWTKフォントのライセンスを追加購入できる商品を販売開始しました。これにより1アカウントにつき1つしか同一商品を購入できないBOOTHでも、後からTKフォントライセンスの追加が可能となります。(→詳しくはこちら

キラキラルを返せ!!本気vs本気 エリシオとの最終決戦!!
2018/01/21 08:58
『さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!』
みんなのキラキラル大好きを取り戻し、エリシオを追い詰めたプリキュア。
しかし、そこでエリシオは“無”の世界を作り、プリキュアや他のみんなを閉じ込めてしまう!


エリシオ「私はノワールの抜け殻です。最初から好きや嫌いを感じる能力などありません」

いや、思いっきりあるやん(^_^;)
ない人が自分でそうは言わないよね。
本編開始早々吹いてしまった(笑)。


“無”の世界――。
全く想像できないね。

宇宙が誕生する前にあったのも、無の世界だって言われているよね。
そこから有の世界が誕生する確率は、途轍もなく低かったと言われている…。
プリキュアが起こしたのは、それくらいの奇跡だったんだろう。

でも、そんな無の世界に逃げようとしてしまう弱みも、人間は持っている…。
実際、エリシオやグレイブ、ビブリーちゃんも、ノワールによって、弱みを握られた人達。

有の世界にいれば、光だけでなく、闇からも目を背けることはできない…。
無の世界が嫌だと言うけれど、有の世界で生きていくにも、それなりの覚悟が必要なんだね。


でもいちかいわく、人と人とがぶつかり合うのは、人それぞれ「大好き」が違う…と。
だけど別の「大好き」で繋がり合うこともできる…か。

これはまさに、人と人とがいつまでも関係を保つにあたって大事なことは、互いをいかに「許せる」か、ということだよね。

「大好き」が合うという理由だけで繋がり合えても、食い違うものがあれば、人間関係って簡単に崩壊する。
でもそこで、「大好きの違い」……それさえも受け入れられることができれば、人と人との関係はいつまでも続く。

とはいえ、難しいけどね。違いを受け入れ合うって(-_-;)


いちかの誕生日の最中に戦いが始まったこと、すっかり忘れていた(苦笑)。
戦いが無事終わり、祝ってもらえて良かったね。



――次回がプリアラ最終話!!
早かったよ~(´;ω;`)

プリアラについて、これまでいろいろ文句も言ったけど、やっぱり終わるとなると寂しいね。
もうちょっと、各プリキュアについてのストーリーも欲しかったけど、6人もいたから仕方ないか…。


最終話にも期待して、ィヨロシク

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント