トップへ

NEWTKフォントのライセンスを追加購入できる商品を販売開始しました。これにより1アカウントにつき1つしか同一商品を購入できないBOOTHでも、後からTKフォントライセンスの追加が可能となります。(→詳しくはこちら

わかり過ぎるから傷付く?己の中に閉じ込められない怒り
2017/12/15 16:33
手の震えの症状が治まった。
これだけで凄く気持ちが楽になった…。
手が使えないって、こんなにつらいのね。

しかしその一方で、精神的な落ち込みは、昨晩から急激に酷くなっている。
眠れば変わるだろうなんて思っていたけど、寝て起きても変わらず。

ゴミを捨てに行く道中の道で発狂してしまい、親に怒られた。
そこで言い返した時、親を傷付けるようなことも言ってしまった。

きついわ。やっぱり。

僕は癇癪持ちだからね。
どんなに他の、法律とか、倫理に反しないような方法でストレスを発散しようとしても、湧き上がる半端ないエネルギーは抑えられないみたい。

ぶっちゃけ、親への恨みもなかったわけじゃない。
八つ当たり…ではあったけど、100%そうではない。


この歳になり、頭もそこそこ回るようになってくると、つらい記憶というのも蘇ってくる。
昔は、親がやってきてくれた(やられた)ことは全て正当だと思い、心や体を痛めつつも耐えて、親を守ることに徹してきた。
もし、それを思い出して嫌な気分になることがあっても、「それでも親は僕を大切に育ててきてくれたんだ」と思うことで、自分の中に閉じ込めようとしていた。

しかし、もうそれだけでは自分の中に留められなくなってきた。
ある意味、親が絶対的だと思っていた頃の方が幸せだったのだろう。
わからなくても良いことまでわかり過ぎると、そこから抜け出すために変わっていくことはできるんだけど、やっぱりそれまでは、自分で抱えなきゃいけないものが多くなるから、しんどいよね。

ウチは親子で信頼しあえているようで、僕も親のことを、親も僕のことを、信頼できていない部分が大いにある。
単なる共依存というのかなぁ…。(他者からもそう言われている)
依存と信頼はまた違うからね。

家族というものは……近くにいるからこそ、他人同士よりも理解しあえない所もある。
『家族という名の病』。書籍名しか知らないけど、心にグサリと刺さってくるね。


以上、ィヨロシク。


DSC_3676.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント