トップへ

【自作フォント使用例】今より図々しく?外出できた幼少期
2017/12/05 16:01
寒さが酷くなり、空気も乾燥し、あがきれも気になるようになってきた。
切れるのも痛いのも仕方ないが、触れた物に血が付いたりするのが困るんだよな…。


昨晩の夢もまた、非常に不快なもの。
現実では縁を切った父親と再会する夢。
しかも夢の中の僕は、父親と縁を切ったことに未練を感じていた。

甚だ不快だ…そんなことは絶対にない。
あんな生活力なく、人に愛情を注げない人の世話になど、もうならないと決めた。
それなのに某家電メーカーで採用担当やっていたんだから…世の中というのはよくわからない。

今朝はその夢から覚めて、しばらく過呼吸が止まらなかった…。



――今日は親(これはもちろん母の方ね)が仕事休みの日。
買い物に付き合うため、久々に外に出た。

やっぱりきついわ…外に出るの、ホント。
小学生、中学生だった頃、学校に行けなかった時でさえ、外には出られたのにな。
ある意味その頃は図々しく生きていたのかも。
ちょっと味わったことのない苦しみに、未だ動揺するばかり…。

ま、支援施設は正式に休止になるので、その点はひとまず安心だ。
じっくり休むことだけ考えよう、もう…。


●僕のフォント(飴鞭ゴシック)を使っているWebサイト
忍たま乱太郎飴鞭

忍たまは保育園から小学校中学年くらいまではよく見ていた。
その頃見ていたアニメのサイトで、自分の創作物が採用されるようになるとは、少時の僕は考えもしなかっただろう。
忍たまと飴鞭ゴシック…合うのか合わないのか、どうかね(笑)。


以上、ィヨロシク!!


DSC_3743.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント