トップへ

NEWブログ内での自作フォントの価格表示を今までの税抜から「税込」表示に変更いたしました。BOOTHでの価格表示(以前からずっと税込表示)と同等になっただけですので、ご購入時の価格には一切変更ありません。今後ともよろしくお願いいたします。

ただの負け犬よっ!哀れ…闇に呑まれゆくグレイブ
2017/11/19 09:00
『レッツ・ラ・おきがえ!スイーツキャッスルできあがり!』
プリキュアのピンチを救ったのはリオだった!
彼は、闇のキラキラルを追い払うため、町をスイーツのキラキラルで満たすことを提案する。
そこでプリキュアは町の各店で、スイーツを作り始めるが――。


シエルちゃんことキラリン、リオことピカリオにデレデレだったね(笑)。
普段はツンツンしているから、なかなかああいう姿は見られない…貴重だ!
僕ら大きなお友達からの反響を狙っていたんじゃないか?(ぇ

ビブリーちゃんも大活躍だった!
時間稼ぎのために体を張るなんて、頼もしい(´;ω;`)
もともと敵としてプリキュアと戦っていたわけだから、強そうだけどね。


――敵ながら、心が全く揺らがず、プリキュアを倒すことに一途なグレイブ、格好良いなぁなんて思っていたが、今回の彼は純粋に怖かった…(^_^;)
人って闇に染まると、あんなにも変貌するんだね。

人はポジティブにはなかなかなれないのに、ネガティブには簡単になれてしまう。
皆弱いから、自分の中での闇、人の闇…に簡単に呑まれちゃうんだよね。

簡単に闇に呑まれないチカラ。たとえ呑まれても、そこから抜け出せるチカラ…。
それこそが、プリキュアに求められるチカラなのかもしれない。


今回のビブリーちゃんの名言。

「あんた周りが見えてないのね。
キラキラルを作れるのは、プリキュアだけじゃないのよ」

「あんたなんて、『俺が~、俺が~』って言ってるただの負け犬よっ!」

自分がいつだって正しい、そして、それが強さだと思っていること…。
本当に愚かだよね。
僕にも過去にそういう時期があったから、グレイブの気持ちもよくわかる。


いや~、本当に、プリキュアって深い。
ただプリキュアが毎回現れる敵と戦う、ただそれだけの女児向けアニメなんだけど、毎年シリーズ後半になると、深いメッセージ性が見えてくる。

それまで敵として立ちふさがっていた者達も、もともとは普通に生きていて、悪い奴じゃなかった。
ただ、ちょっと弱さがあって、それにつけ入られてしまっただけ…という過去が見えてくる。

こういう所を掘り下げるのは、小さな子達にはなかなか難しい。
大きなお友達は、こういう所を掘り下げてみて楽しむんだよ。
(もちろん、ただ「プリキュアの誰々かわいい~♡」なんて言っているだけの日もあるけど(笑))



――さて、エリシオによってグレイブはカードに吸収されちゃったから……次の敵はエリシオか。
でも、グレイブはどうなっちゃうんだろう(´・ω・`)
あのままだと報われないよ(´;ω;`)


そこは次回以降に期待して、ィヨロシク

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント