トップへ

わずか10分の面談のため…takumi走る!!
2011/05/11 18:45
今日は二者面談。
僕と先生との面談だ。



面談は13時30分より30分間の予定だったが、10分程度ですぐ終わった。


先生によれば、「ちゃんとできる子は短く終わる。」とのこと。
じゃあ【ちゃんとできない子】はどうなるのか聞いたら、結構話長くなるみたいw
僕の学校、ちゃんとできる・できない以前に、やる気のない子がかなり多いんだよな‥。



面談に付き合ってくれた先生は、今年僕の学校に異動してきたばかりの先生(保健体育担当・F先生)。


面談する理由のひとつは、そんな先生と生徒の挨拶だった。


去年は、僕の通う単位制のコースでは、二者面談なんてなかったが、今年に入って単位制担当の先生が、国語担当のA先生除き一気に変わった
だから生徒が先生に少しでも慣れられるようにするために、偉い先生が決めたんだろうな。



もうひとつは進路。
高2にもなったら、もう進路を考えなきゃならない歳…。
だからどういう進路を希望しているか聞かれた。


僕はとりあえず、「4年制の大学に行きたいと思っています。」と話した。
大学卒業しないと何も始まらないから、まずは大学を卒業しよう――と。
もちろんその間にも進路を決めなきゃいけないが、すべてが決まるのは大学を卒業してから。
だからまずは4年制の大学に行きたいと話した。


具体的には情報とか、その方面かな。
パソコンとかもう少し勉強して、その関係の仕事に就ければと思う。(そのこと先生に話してなかった…。)




――んでまぁそんな簡単な面談だったから、そんなに堅くなる必要もない。
わりと軽い気持ちで終われた。



終わったあとは、フォント仲間のA先生(前述)と、フォント含め、パソコン全般、ゲームについてとか語り尽くして、1時間くらい使った。


話の途中、「A先生忙しいんじゃ…?」と時々思っていた。
でもA先生は、ただただ僕の話を聞いていたわけじゃなくて、自分の話もかなりしていた。
だから僕は、「まぁA先生がダメと言うまで話し続けて問題ないだろう。」と思い、こちらから終わらせることなく話を続けていたら、1時間過ぎたわけだ。


それから初めてA先生が、「長いこと話に付き合わせてごめんな?」って謝って来た。
(いや、くだらない話に付き合わせてしまったのは、その関係の話を振った僕なのだが〈汗〉。)


でもそのあとのA先生のセリフにびっくりした。


「あっ、そうや! オレ出張行かなあかんねや!」
僕(だったらなぜ話切り上げなかったんだ…。)


そう思った僕だったが、そこがまぁA先生のいいところだろう。 うん。
僕も話に付き合わせてしまったし。




―― 一番大変だったのは、実は学校への“行き”なんだよな。


この学校に入学して13ヶ月、初めて寝坊して遅刻しそうになったのだ。


僕の学校まで片道2時間弱。
今日の面談開始時刻が13時30分だから、11時30分に出ればちゃんと間に合うのだが、僕が起きたのは11時50分…。



「しまった! 寝坊した!!」と、窓閉めて荷物持ってと準備し、母親が昼食用に用意していたサンドイッチ3つ(ラップに包んであった)を手に持ち、起きて10分も経たないうちに家を出た。


幸い、交通機関はバスが3~4分遅れたくらいで電車(JR西日本)は遅れなくて済んだ。


だから「10分前すべり込みセーフ!!!」で学校に到着…
電車が遅れたりしてたら絶対に到着できなかっただろう。



でも僕がそれだけ急いでも、わずか10分の面談だからな…(^_^;)


「その10分のために、僕は大慌てして家を出たのか…。」って、心中でつぶやいた(笑)。




何はともあれ間に合ってよかった!!


前の晩眠れず、睡眠薬飲んで寝たんだけど、それがまずかったのだろうか…?!
いくら寝ても眠かったし。
(睡眠薬は、精神科で不眠だって話してたら出してもらえたものだ。)



よく考えて物事やらないとな~。
寝ることですべてよくなるとは限らないしな…。


――でも寝不足続きだからやっぱり寝たいが(笑)。


ィヨロシク!!

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント