トップへ

NEWTKフォントのライセンスを追加購入できる商品を販売開始しました。これにより1アカウントにつき1つしか同一商品を購入できないBOOTHでも、後からTKフォントライセンスの追加が可能となります。(→詳しくはこちら

昔のいちご坂でフラッシュバック…ビブリーの悲しい過去
2017/09/17 08:56
『キラッと輝け6つの個性!キラキラルクリーマー!』
ビブリーとの戦いの最中に、突如姿を消したホイップ達。
気が付くと彼女達は、ずっと昔のいちご坂にタイムスリップしていた!
そこにあったのは、昔のプリキュア・ルミエルの姿だった――。


タイムスリップ展開…。
かなり唐突な気が(^_^;)

ビブリーちゃんも同じくタイムスリップして、嫌なこと思い出しちゃったね…。
独りぼっちになって、プリキュアに戦い挑んで悪あがきして、その戦いの最中にタイムスリップとは。
今回一番振り回されていたのはビブリーちゃんだよね。
本当はとても優しい子なのに。


いちか達は、こういう展開に慣れているのか(笑)、ルミエルさんのお仕事をお手伝い。

ルミエルさんいわく、「皆の笑顔のためにスイーツを作る。それがわたしの戦い方」。

殴ったり蹴ったりビーム放ったりすることばかりが戦いじゃないってことかな。
こういうお話に登場する世界の人達って、ヒーローやヒロインに助けられているようで、“闇に負けない”強い意志を持っている人達は、皆それぞれ戦っているんだろう。


“苦しみも悲しみも皆別々”
“だからこそ助け合える”か…。

確かに、全ての人に違いがなく、全く同じように生きていれば、誰にも助けてもらう必要ないよね。
それぞれが、それぞれの悲しみや苦しみを持っている。
それが表れる時も、また人それぞれだ。

そんな時に、強い人が現れて、弱い自分を助けてくれる。
だけども時には、今回ビブリーちゃんがノワールに騙されていたと気付いたように、そこにつけ入り、利用しようとする人もいる。

全ての人の“違い”って、とても素敵だけど、怖くもある。

戦争とかだってそうで、それぞれの考えを尊重できず、互いに「自分が正しい!!」と思い込んでいるから起こるもの。

自分が受け入れられない考え方をすぐ否定せず、「それもその人の個性だから受け入れてあげよう」。
それができたら、平和な世の中になるんだろうけどね……。


次回にも期待して、ィヨロシク

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント