トップへ

NEW2020年12月28日でブログ10周年を迎えました♪ これからも『takumiのパラダイス!』をィヨロシク!!

本当に守りたいものは?あきらに迫る究極の選択!
2017/09/03 09:00
『狙われた学園祭!ショコラ・イン・ワンダーランド!』
あきら・ゆかりの通ういちご野高校の学園祭にやってきた!
いちか達はあきらの妹・みくと一緒にレッツ・ラ・学園祭♪
一方であきらは、実行委員長の仕事で忙しく、みくと一緒にいられないことを悔やむ…。


学園祭かぁ…。
高校の文化祭も、大学の学園祭も、僕は1度も出たことがない(笑)。
そういうガヤガヤしたの、僕は楽しめないし、楽しむ気もなかったからね。


今回はあきらさんにスポットを当てたお話。

あきらさんもみくちゃんも、互いに無理していたね…。
あきらさんの同級生の子たちももっと気を遣って、ある程度仕事を代わりに受け持ってくれたりしたら良いのに、と。

「○○長」とか聞くと、凄く偉くて、格好良く見えるけど、結局皆が面倒くさい仕事を代わりに担っているだけ…。
偉くなれば、人から慕われたり、大人であれば、給与が多くもらえたりする分、苦労も、自分だけで抱えなきゃいけない悩みも多いんだよね。


今回のエリシオの“裁判”のくだりは、ちょっと怖かったかも…。
ふと、ドラえもんのエピソード『走れのび太!ロボット裁判所』を思い出した(苦笑)。
子供からすると、ちょっと怖いかもね。

あきらさんはここで、みくちゃんを守るか、他の人達を守るかという選択を迫られた。

「何もかも守ろうとすれば、大切なものを失う」――。
そう、結局、何かを犠牲にしなきゃ、守れるものも守れないんだよね。
今回はいつも以上にメッセージ性が深い…。

そこで何が大切か(守りたいか)、何を犠牲にするか、って答えも、自分で選ばなきゃいけないんだよね。
人生は選択の連続――本当にその通りだよね。


しかしあきらさんはちょっと無理をし過ぎだ(´;ω;`)
だからこそ誰より慕われる人になるわけだけど…それはそれで苦しみや悲しみ、孤独があるよね。


次回にも期待して、ィヨロシク

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント