トップへ

死因は風呂場スマホ!?アメリカでも深刻な現代病
2017/07/14 20:04
今日は支援施設を休んだ。
なんか…限界を感じてね。もうヤバいと思った。

昼間はエアコンを効率良く効かせるためと、薄暗くしたかったのでカーテンを閉めて寝ていた。
不眠に悩むことも多いけど、僕は寝るの好きだからね(笑)。
あまり疲れが取れた感じはしなかったが…。



――アメリカ・テキサス州に住む14歳のスマホ依存の女の子が、風呂で感電死したらしい。
その原因は、充電しながらスマホを風呂に持ち込み、使ったこと…だという。

僕も冬場は、浴槽に入って浸かりながら、防水ケース(スマホ自体も防水だけど不安だから)に入れてスマホを使うことがあるけど、さすがに充電しながら、は使わない。
危ないっていうのがわかるし、純粋に充電器が壊れても困るしね。

それに、風呂場にコンセントがあるはずないし、風呂場で充電しながら…となると、風呂の外からコードを引いてくる必要があるよね…?
風呂の扉が閉まらなくて困るんじゃないか?


10年くらい前は、ネット依存とかネトゲ依存なんてものが問題視され、よくテレビでも報道されていたけど、今は誰もがスマホ依存の時代。
ガラケーのように、電話やメールだけの時代でも中毒になる人がいたのに、スマホはそれよりもずーっと高機能になったから、手放すことができない…。
歩きスマホをする人は、“スマホゾンビ”なんて揶揄されているしね(笑)。

何事も、没頭するのは良いけど、事故や事件になったり、人に迷惑をかけたりするようなことはやめなきゃね。


以上、ィヨロシク!!


DSC_2805.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント