トップへ

NEW2020年12月28日でブログ10周年を迎えました♪ これからも『takumiのパラダイス!』をィヨロシク!!

いちか出る幕なし!?ゆかり&リオ お茶会で意気投合
2017/05/21 09:01
『キケンな急接近!ゆかりとリオ!』
日曜日、ゆかりのおばあちゃんが開くお茶会に、いちか達とリオも出席。
ゆかりはもちろん、リオも、完璧なお点前を披露する。
そこで、波長の合ったゆかりとリオは、互いにどんどん接近していく…。


「『好き』ってどういうものかしら…?」
これは難しい問いだね。

ゆかりさんの傾向として、作法とか規則とか、そういったものは守れるけど、「自由気まま」に動いて良い、となれば、その目印になるものもないし、教えてくれる人もいないし、わからなくなってしまう…。
型にはめ込まれた生活に慣れ過ぎてしまったんだね。

社会で生きていくことに、作法とか規則とかいうものはあるけど、生き方には決して正解はない。
その正解がない中で、いかに自分なりの正解を見つけられるか、その能力は、子供の頃の経験量にだいたい比例すると思う。
その経験とは、ゆかりさんのように茶道でも良いし、キラパティでのお仕事でも良いし、何でもOKなんだよね。
時間と心の余裕があって、いろんなことを吸収しやすい子供のうちに、勉強だったり、習い事だったり、いろんなことにとにかく手を付けて、自分の好きなものや、自分なりの、あらゆる物事への“正解”というものを模索していくんだと思う。


僕にとっての「好き」は、「自分を自由にしてくれるもの」かな。
いろんな人と生きていく中で、作法とか規則とか、縛りがあるのは当然だ。

だけど、人間だって、羽の生えた鳥のように、自由気ままに生きていきたいこともある…。
そんな瞬間を与えてくれるのが、“好き”じゃないのかな…?


ゆかりさんって、いつもおしとやかな雰囲気で、それは強がりでもあるんだけど、それはそれでゆかりさんの個性だろう。
僕はゆかりさんのそういう所、嫌いじゃないな。



――全然関係ないけど、ゆかりさんがあまりにも大人びているから、リオと同年代に見えないんだよね…。
おねショタ(ショタ攻め)っぽく見えてしまう(笑)。

リオって何者なんだろうね?
大方明らかだが…。

仮にジュリオだとして、リオはどういう目的でいちか達に近付いているのか?
まだまだ目が離せないな(*´∀`*)


次回にも期待して、ィヨロシク

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント