トップへ

NEWブログ内での自作フォントの価格表示を今までの税抜から「税込」表示に変更いたしました。BOOTHでの価格表示(以前からずっと税込表示)と同等になっただけですので、ご購入時の価格には一切変更ありません。今後ともよろしくお願いいたします。

ひまりがリポーター!?商店街のPR動画づくり!!
2017/04/30 08:56
『ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!』
ひまり達にいちご坂商店街のPR動画出演のオファーが!?
ひまりはリポーター、いちかはゆるキャラ、あおいはカメラマンとして仕事をこなす。
しかし肝腎のひまりは緊張が解けず、思うようなリポートができなくて…。


いちかのいちごのゆるキャラ、ダサいね(^_^;)
さすが小さな商店街のセンスだ(笑)。
ま、最初は嫌がっていたいちかだが、慣れてくるとだいぶん板についていたけどね。


こういうPRとかって、予めその地域や場所について調べておく必要はあるけど、何より自分の言葉で説明できないと説得力がないよね。
ローカルな番組で、小さな店や施設などのPRをやっていることがあるけど、あれも原稿を棒読みしていることが多く、何の良さも感じないことが多い。

大切なのは、リポーターが「自分の言葉」で、「素直に」伝えること。
もちろんマイナスイメージになることまで進んで言う必要ないが、その良さは、自分が見たり、聞いたり、体感したりした感想を素直に伝えないと伝わらない。

今回、ひまりちゃんはそれに気付けたね。

ひまりちゃんは緊張しやすいだけで、“スイーツ作り”という専門に特化した能力を持っている。
それは、5人の中でも抜きん出た、ひまりちゃんの強みだよね。


僕も大学で何度もプレゼンやったし、グループでやった時は発表もよく担当したけど、そんな時、原稿を用意するとちゃんと喋れないんだよね。
しかし、スクリーンに映したスライド(発表の概略)をちらちら参考程度に確認しながら、アドリブで自分の思ったままに喋ると、非常に良いプレゼンができた。

プレゼンと今回のPR動画作りの件は関係ないようで、よく似ている所がある。
共通して大切なのは、「自分の言葉で喋る」こと。それに尽きるんだよね。
喋っている時は、今回ひまりちゃんが女の子にチュロスについての説明を夢中でやっていた時のように、自分に酔うくらいでちょうど良いんだよね。


緊張とかプレッシャーとか…肝腎な時にだけ出てくる厄介なものだ。
ひまりちゃんも、他の4人もそれに負けず、たくましく戦っていって欲しいものだな。


次回にも期待して、ィヨロシク

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント