トップへ

NEWブログ内での自作フォントの価格表示を今までの税抜から「税込」表示に変更いたしました。BOOTHでの価格表示(以前からずっと税込表示)と同等になっただけですので、ご購入時の価格には一切変更ありません。今後ともよろしくお願いいたします。

桜が最高に輝く瞬間…思い出す あたしンちのエピソード
2017/03/31 16:39
今日は昨日とは打って変わって、最高気温11度の寒さ!
その寒さで冷たい雨…最悪だよ。

昨晩から少々熱っぽい…。
計ったら37.1度。
風邪とかでなく、精神的なものだろうな。4月からの新生活への不安だろう。
今年、何度同じ症状に襲われたか(笑)。


●桜観察情報2017
DSC_2245.jpg
――やっぱりどう考えても遅いね、桜の成長。今年は。
例年だったら、4~5分咲きくらいになっていることもあったと思う。
ちょこちょこ開花した個体(木)も見られるが、僕が毎年観察している母校の小学校近くの桜の木は、蕾は色付いてきたものの、何度見渡しても1輪も開花した様子はなかった。


桜の季節になる度、思い出すのが、漫画『あたしンち』のこんなエピソード(見づらい場合はクリックで拡大して見てね)。↓
DSC_2260.jpg僕もたった7年間だけど、桜を見てきたから、今になればこの意味がよくわかる。
「もうあと一歩…あと一歩で満開だ…!」なんて思うんだけど、そう思っているとあっという間に宮嶋先生(上の画像の白髪のおじさん、みかんの高校の先生)が言うように、「行きすぎ」てしまう。

子供の頃は「ふうん」くらいのノリで聞いて(読んで)いたけど、物凄く深い。

桜が最高に輝く、その“瞬間”がある…。
それより前でも後でも駄目。それをどうしても捉えたい。
だけど…カメラで撮るだけでなく、それを目にするのも、案外難しいんだよね。
否、そういう所が、日本の桜の魅力なのだろう。


以上、ィヨロシク!!

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント