トップへ

NEWブログ内での自作フォントの価格表示を今までの税抜から「税込」表示に変更いたしました。BOOTHでの価格表示(以前からずっと税込表示)と同等になっただけですので、ご購入時の価格には一切変更ありません。今後ともよろしくお願いいたします。

商売人が仕向けた結果?行き過ぎた店の万引き対策
2017/02/11 16:52
寒いね~。
昨晩出かける時に久々にコートを着た。
久々というか…何年ぶりか、だ。
この暑がりの僕がコートを着る冬って…早々ありえないよ?



――行き過ぎた万引き対策をする店の話がちょこちょこ報道されている。

(一部の)客は、「俺らはお客様だから神だ!」と言わんばかりに、店に難癖つけたり言いがかりをつけたりする。
一時期はそればかりが言われていたものの、最近は(一部の)店の方が、行き過ぎた万引き対策をして、良い客に対してまで疑心暗鬼になってきている…。

何かこの構造、「やった者勝ち」になっているんだよね。
どっちが正しいとかではない。
先に言った(やった)者が勝つのだ。


だけどもこうして歯車が狂い始めたのって、商売に於いて、客を「お客さん」ではなく「お客様」と呼ぶようになったり、その人達が「神様」同然に扱われていた時期があったりしたことからだと思う。

要するに、店が客を持ち上げ過ぎたんだよ。
まともな人は、それを「サービス(対応)が良い」ものとして捉えるけど、中には、「そうか!俺らは神様なんだ…ヒャッホー☆彡」と勘違いする人もいるわけだよ。
その勘違いする人達の思考が独り歩きして、得体の知れないクレーマーが増えたのではないだろうか。
そしてそのどうにもならないクレーマー対策に、店側が追われるようになって、次第に店側は良い客に対しても疑心暗鬼になっていったのではないか。

早い話が、店側(商売をする人達)がそういうふうに仕向けてきた所が大いにあると思うんだよ。

店側の思惑としては、客を崇め奉ることで、客側が「うわ、サービスの良い店!また来たいな~」と思ってくれるのではないか、って考えているんだろうけど(最近はその考えも徐々に廃れてきているが)、そんな素直な人ばかりでなく、悪賢い人もたくさんいるということを考えておかなきゃ。
何の能力も根性のひとつも持ち合わせていない癖に、自分はスゲーと思っている勘違い人間って、世の中にはたくさんいるんだよ。
どうして誰もがずっとそれに気付けなかったのか?甚だ疑問だ。


以上、ィヨロシク!!


DSC_0093_2.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント