トップへ

キャパオーバー!?情報社会での情報整理
2016/01/27 17:49
東京都内でインフルエンザ感染者数が急激に増えているらしい。

もうそんなことすっかり忘れてたわ。今はそんな時季だったね…。
今年は予防接種してもらったが、油断はできないね。

…というか、大阪はどうなのだろう?



一応、日々こういうニュースをチェックして、ある程度関心を持つようにはしている。
やっぱり就活とかで「気になるニュースは?」なんて聞かれたりするらしいからね。


そのため、近頃授業などで時々、「最近気になったニュースを挙げてください」と問われることがあるのだが(就職対策ね)、そんな時に何も思い出せないことがある。

一瞬でも「あれ?」と思うと緊張感に呑まれてしまうのはあるかもしれないが、何より、ネットのニュースサイトやスマホのアプリでいろんなニュースを題名がずらっと並んでいるのだけで確認できるようになってしまっているからね。
そんな時、いろんなニュースが気になってくるから、ひとつひとつのニュースの本文を、ちゃんと読むということを無意識にしなくなってしまう。
結果として、大して何もわかっていない(覚えていない)、ということになってしまうのだ。


地球の裏側で起きたことでも、ネット上に配信すれば一瞬で伝わる情報に溢れた時代。
時事に関心を持てというけれど、これだけ情報が氾濫しているのに、それを人間の手や目や耳や頭だけで多く知って整理し、自分の意見を持つ、ということは、正直非常に難しいことなのでは?と思うこともある。

しかし、せめて自分の関心のあるニュースだけでもキャッチして、その内容をよく噛み砕いて、自分なりの意見を持てるようにはしたいと思っている。
だから僕は、ブログでしばしば気になったニュースを取り上げ、意見を述べるということをしているんだよ。(単にブログのネタに困ってそれをやることもあるが。)



――そう、こうやって障害があっても、日々、健常者と同じレベルで生きようとしているんだよ。
それを受け入れてくれない世の中、でもたまに受け入れてくれる世の中、様々ある。

僕のこの先の進路を決める人は僕しかいないし、その進路に進めるかどうかも僕次第なのだが、世の中が受け入れてくれるか。それが現実としてあるのも事実。
運不運はあるのだろうけど、自分がやるべきことはこなした上でそれを言う(=やるべきことをやった上で文句を言う)。それを心掛けて行かなきゃね。
筋を通さない人の意見など、誰も耳を傾けてくれないから。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0355.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント