トップへ

漢検1級受検者垂涎!?待望の新・問題集
2015/10/10 18:42
この土日、ウチの学校では学園祭なるものが開かれているが、僕は全く興味ないので家にいた。

…ってか、今日は何もできなかった。
昨晩一睡もできなかったんだよね。
だから昼間にぐうぐう寝ていた。
昨日は別に昼寝とかしてなかったし、眠いから床に就いたのに、寝られなかった…。

おかげで肩こりがもう酷いったらありゃしない…。
若くして普段から肩こりに悩まされてる僕だが、寝てない今日はますます酷い…。


また、最近は摂生していて(特に白飯はかなり減らしていた)、それに慣れてやたらと食べなくなってたんだけど、時期の問題か、お腹が減りやすくなってきた。
「食欲の秋」とはいうけど、食べ過ぎてしまいそうになるのは問題だな…。

しかしもともと1食で米3合を平らげてしまう健啖家の僕が、よく1合の半分で我慢できるようになったなあと思う。
そのおかげで、この1ヶ月半で5kg痩せたしね。
米を減らすだけでこんなに違うのか、とびっくりだ。



――漢検1級の新しい問題集『漢字検定三略』(漢字検定模擬試験問題研究会)が発売されていたようだ。

漢検1級は、とにかく問題集が少なすぎることがつらいところ。
出題範囲は幅広いし、市販の問題集だけでは
解答別冊付 漢字検定三略 1級 (上略)
漢字検定模擬試験問題研究会
漢字検定模擬試験問題研究会
売り上げランキング: 65,299

Amazonでは『上略』『中略』の2冊を発見。
たぶん『下略』も発売されるんだろうけど、まだ出てなかった。

しかし今回は、このような問題集に取り組むには遅すぎるので、過去問5年分に賭ける。

1級の場合、熟語や漢字の暗記だけでなく、応用力も必要になるから、単純に過去問をたくさん解くだけでなく、本番で応用力をどれほど発見できるか、が大事。
既存の熟語とその意味から、知らない熟語が推測できるか。覚えるだけではダメなんだよね。
過去にあった例だと、既出の「讒言」(ザンゲン)と「誣告」(ブコク)から初出の「讒誣」(ザンブ)、既出の「狡猾」(コウカツ)と「老獪」(ロウカイ)から初出の「狡獪」(コウカイ)、既出の「天誅」(テンチュウ)と「殺戮」(サツリク)から初出の「誅戮」(チュウリク)を素早く引き出す力が必要になる。
僕にその力がどれだけあるか、どれだけ身に付けられるか…だ。

漢字検定三略がどれほど有用な問題集か……楽しみだな。
今回はパスするけど、いずれは買っちゃうと思う(笑)。



課題もやらなきゃな。

いたずらに時間ばかりが過ぎてくからホント怖い…。
それに危機感を感じられる人間は努力して、感じられない人間はいつまでも変わらないまま、あるいは零落して行くんだろうな。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0141_20151010182808892.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント