トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
What's New? What's New?
2019.6.24
TK-takumi書痙フォント」で、新元号「令和」の合字が入力できるようになりました(U+32FFに収容)。ご購入済みの方もアップデートできます。
2019.3.30
フォントは、最新macOS 10.14.4(Mojave)に対応しています。よくある質問の「対応OS」をご覧ください。
2019.2.27
当ブログのURLが変わりました。古いURLからも自動転送される設定にしておりますが、お時間のある時に、ブックマーク等の変更をお願いいたします(新しいURL→ https://slimedaisuki.com/)。
2019.1.11
TKフォントの厳選5書体を★約20%OFF★でご購入頂ける「TKフォントお手頃パック」の販売を開始しました。
2015.10.06(Tue) 22:45

書痙フォント、テレビで使用例「合格モーニング!」

※Wikipediaでもこのページが参照されていたので、使用例の写真をテレビ画面直撮りのものからキャプチャしたものに置き換え、一部再編集しました(2016.10.22)。
※2016年7月1日をもって放送終了したようです。
この記事の情報は、2015年10月16日までのものです。
10月19日以降は、他社の手書き風フォントなどが使われるようになったようです……。あっという間に見捨てられた(笑)。



10月5日(月曜日)よりテレビ東京系列であさ6時40分より放送中のミニ番組『合格モーニング!』でtakumi書痙フォントが使われている。
実は9月中旬にTwitterで僕のアカウントに関係者と思われる人から「フォントを使わせて欲しい」旨の連絡が来た。

そうして番組の時期になったので確認したら、本当に使われていたのでビックリ!!
以下の画像は、10月6日(火曜日)放送分より。(しかもこの日は僕の好きな漢字が取り上げられていた。)

screenshot011.jpgscreenshot012.jpg
screenshot013.jpgscreenshot014.jpg
screenshot015.jpg

『takumi書痙フォント太字』だ。
縦書きはプロポーショナル非対応だが、良い感じに字詰めして使ってくれているのできれいに見える。
しかもでかでかと……ちょっと恥ずかしい(笑)。
2016年10月16日のアップデートで、縦書きプロポーショナルに対応しました。

このフォント、テレビでの使用例を聞いたのは初めてだが、純粋な(印刷物などでの)使用例をほとんど見たことがなかったんだよね。
どういうところで使ってるよ、とか、みんな報告してくれないじゃん?(いや、僕も報告する場所ちゃんと用意してないし、僕がユーザーの立場でもいちいち報告しないだろうからそんなものなのだろうけど。)

これは本当に嬉しい使用例。フォント作者冥利に尽きるよ(*´∀`*)
今後もたぶん使ってくれるだろうから、時間のある時に、『合格モーニング!』を確認して欲しい。
テレ東ローカルと聞いていたが、テレビ大阪でも放送されている。(他のテレ東系列局はよくわからないが…。)


【追加情報:2015年10月12日】

細かいことのようだが、これまた嬉しいことに、『細字』『太字』も使い分けてくれてるんだよね。
テレビ画面だから見やすい太字ばかり使うのかと思った。

ちなみにこの日は算数の回だった。
screenshot003.jpgscreenshot020.jpg
▲これは『細字』。

screenshot000.jpg
▲このように学習のポイントになる文字は『太字』を使ってくれている。

screenshot002.jpg
▲この画面上では『細字』『太字』の両方が混在しているね。


【追加情報:2016年10月22日】
screenshot006.jpgscreenshot009.jpg
screenshot008.jpgscreenshot007.jpg
screenshot010.jpgscreenshot017.jpg
▲英語の回では、日本語訳部分に使用してくれていた。(英文はじゆうちょうフォントというフリーフォント)


自分で作ったフォントなのだから、僕がこのフォントを一番活用できそうに思えるけど、むしろ実際にフォントの使用例をこうして見させてもらって、僕の方が納得している(笑)。
必ずしも「作者=作品を一番よく知っている人」じゃないんだよね。面白いことに。

また、このフォントを使ってもらった当時は、特に『太字』に於いて文字のツブれが目立っていたが(前述のキャプチャからでも確認できる)、2016年春の更新で、JIS第一水準漢字は全修正したので、今はきれいになっている。
実際に使ってもらわないと、そういう粗にも気付けなかったり、つい、「まぁ良いか」と見過ごしちゃったりするんだよね。



以上、ィヨロシク!!(`・ω・´)
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント