トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
2015/03/07 18:46

捲土重来!2015年、まさかのXP再ブーム!?

2月下旬以降、ずっと暖かい日が続いていたのに、今日はまた冷えるな…。
春寒料峭という奴だろうか…。(言ってみたかっただけw)
明日以降はまた変わってくみたいだけど…。

春は近いようで遠い、遠いようで近い…。
でも最近は特に、春や秋ってのは、来る時はいきなり来て、あっという間に夏や冬が来るから、あまり春も秋も楽しめない。
気温の差も激しいからね(´・ω・`)



――なぜか今頃になって、去年4月にサポート終了したWindows XPのシェアが増えてるらしい…。


米国の調査会社Net Applicationsによると、XPのシェアは、サポート終了後、25%前後で推移していましたが、2014年の11月には14%まで急落し、一時はそのまま消滅するかと思われていました。しかし2014年12月に再びXPのシェアが拡大し、2月時点では19%まで増えています。代わりにシェアを落としたのがWindows8で、一時は6%台だったシェアが現在は3.5%まで下がっています。
(Yahoo!ニュース、3月7日付の記事より一部引用)

今でも予算のない官公庁などはXPを使い続けてるところもあるらしい。
まぁ仕方ないよね…。
普通の企業でも予算のやりくり大変だろうに…。

ただ、サポート終了してるから、脆弱性は増していく一方だし、危険だよね。使い続けるのは。

ウチにも2006年夏に購入したXPが今でも家にあるが、ほとんど使っていない。
使ってもネットは使わないし、すでに中のデータも別のPCに移している。


いまさらシェアが増えた理由として、XPからWin 8や8.1にアップグレートしたは良いけど使いづらいからわざわざXPに戻した人がいるのではないか(何で!?)、また、価格が安くなったから途上国でのシェアが増加したのではないか、MSの監視が緩くなったから不正コピー製品が増えたのではないか、など言われているらしい。

XPは確かに使いやすかったよね。
8.1を使い慣れた今では、起動も遅いし画面解像度も低いし、良いようには見えないけど。
だけど2001年に最初に販売開始されてから長く使われてきたし、高い評価があったのは事実だろう。

今年の秋には新OS“10”がリリースされるって噂だ。
一方で、2009年頃に出た“7”は、メインサポートが終了しちゃって、延長サポートに切り替わった。
これも、2020年にはサポートが切れてしまう。
アップグレードすれば済む話だけど、“10”がどんなモノかによっては少し考えた方が良さそうだ。


携帯インターネットも従来のガラケーから、スマホでやるのが主流になってきた。
それと似たような話かもね。

なんでもそうだけど、新しいモノが登場して、「それ欲しい!!すぐ買うぞ!」と思って飛びつける人は良いんだけど、予算だったり、その他様々な理由で新しい環境に移れない人は、どんどんしんどい状態になっていく…。
時代が変わっていくから仕方ないんだけど、新しいモノが主流になると、古いモノはどんどん見放されていくから、みんな常に新しいモノを追い求めていかなきゃいけないんだよね。たとえ嫌でも。


新しいモノの登場、それに伴う様々な環境の変化、新しい環境に移れる人と移れない人との間で生じる格差…。

ベンリな時代にはなってきたけど、それも良し悪しということかな。


以上、ィヨロシク!!


141125_165358.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント