トップへ

NEWTKフォントはWindows 11、及びmacOS 12 Montereyに対応しております。よくある質問(→こちら)の「対応OS」をご確認ください。

ゲンナリ?冷たい現実…ますます寒い春の始まり
2015/02/26 17:33
まだまだ寒い日が続くね~。
昨日まで春の陽気だったけど、また寒くなった(>_<)

でも僕は寒い方がいいかな。
暑いのはもうホント耐えられないから(笑)。


まだ外で灯油を売る車が走っている。
18Lで1550円だって。(何年か前にはもっと高い時期もあった気がする。)

確か10年くらい前は980円くらいだったから、それを思うと上がったなぁと。
まぁウチは電気ストーブだから、そんなところで灯油を買うことはないんだけど。



――現実は厳しいのだろうか。
現実は「厳しい」のじゃなくて、現実は「冷たい」んじゃないの?
そう思うことが時々ある。

みんな、心にゆとりがないんだよね。
自分が生きてくことで精いっぱい。正直に言うと、他人に気遣いなんてしてられない。
そんな世の中だから、現実は「冷た」くなったんじゃないのかなって。
それをちょっとだけ良く言ってみたのが、「現実は厳しい」。


「現実は厳しい」、なら、その厳しさに耐え抜いたり、乗り越えていったりする力も必要だろう。
だけども、厳しさに耐え抜き、乗り越えていくことこそが美学である!!と思われてる面がどこかにあるんじゃないか、って気がしてならないんだよ。
そんな力が本当に必要なのだろうか?
厳しく、あるいは冷たくなっていく一方の現実は放っておいて良いのだろうか?
それを放っておいて、ただただ耐え抜いて、乗り越えて生きろとばかり言うことが果たして正しいのか?

もちろん、どんな時でもどんな世界でも、少なくとも現実は甘くはない。それはわかってる。
ただ、現実は厳しいにしても冷たいにしても、それだけでいいのだろうか。
だってそれって、生きづらさをうみだす原因とも言えるわけじゃん?
中にはそれで自ら命を絶つ人だっているわけじゃん?
他人に根性論ばかり押し付けるような人だったら、それはその人自身の弱さ、と言うのかもしれないけど、それが1日に1人や2人、10人や20人ではないという現状を見れば、少なくとも「まあまあ生きづらいといえる社会なんだ」とわかるよね。

乗り越える強さを身につけていく、あるいは人に教えていく、ばかりでなく、もっと誰もが人に優しくなれたら、少しはいい世の中になるんじゃないかと思う。

みんなそこから「逃げてる」のか、あるいは気付いてすらいないのか、果たしてどうなのだろう?

こんなだから現実は嫌いなんだよ(´・ω・`)


以上、ィヨロシク!!


141121_113826.jpg

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 法人・組織・サークル等の代表者、その他屋号をお持ちの方は、それを「名前」欄に併記してください。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしております。内容をよく確認した上で投稿してください。
  • コメントはtakumiが承認した後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。内容により、返信にお時間を頂く場合や、返信できない場合もあります。予めご了承ください。
  • コメントを非公開(takumiだけが見られる状態)にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。

※非公開コメントで返信希望の場合は必ず入力してください。

非公開コメント